1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【セリア】削らず使い続けられる無限鉛筆!大人気の金属ペンシルってなに? 使ってみた感想は…

【セリア】削らず使い続けられる無限鉛筆!大人気の金属ペンシルってなに? 使ってみた感想は…

  • 2024.2.22
  • 235 views

こんにちは。

そろそろ娘の入学準備を始めないとと思いながらも、いまいちやる気が出ない石川です。

兄妹で違う小学校になるため、またイチから資料を読み直し中。

学校によって用意する物が全然違って戸惑い気味です・・・。

ひとまずGPSだけは先に買っておこうと思いましたが、欲しかった物が売り切れ・・・。

この時期は注文が殺到するため、売り切れだったり、到着が遅れたりするので、必要な方は早めにご用意くださいね!

さて、以前から気になっていたセリアの商品「金属ペンシル」。

金属のペンシル??

名前だけ聞くと謎ですよね。

人気で買えない時期もあったようですが、私もようやくゲットしてきましたのでレビューをしたいと思います。

出典:あんふぁんWeb

不思議な金属の鉛筆!?

「金属ペンシル」は、なんと、削らずに書き続けられる、不思議な金属の鉛筆です。

削らないのに、ずっと尖ったままで書き続けられるし、消しゴムで消せるんですって。

書いた文字は鉛筆で書いた感じと同じです。

どんな仕組みなのか気になりますよね。

通常の鉛筆の芯は、黒鉛と粘土を混ぜて焼き固めた物らしいです。

(これもちゃんと知らなかった!)

「金属ペンシル」のパッケージには、

●芯が黒鉛を含んだ特殊合金作られていて、紙とこすれて黒鉛の粒子が紙に付着することで書ける。

●芯の摩擦が著しく少なく削らずに長い時間書くことができる。

と書かれています。

なるほど~。

出典:あんふぁんWeb

しかもセリアの「金属ペンシルは」はノック式。

今まではキャップ式が多かったようですが、キャップってちょっと面倒だし、紛失したりしますよね。

ノック式は使いやすくて良い!

一見ボールペンのようですね

ノック式でシャープペンの様に芯がどんどん出てくるのかなと思ったのですが、違いました!

芯は下記写真のように、出ている部分のみ。

これだけで鉛筆100本分くらい使えるというのだから本当にすごい!

芯の濃さははH〜H B相当。

子供達には少し薄めですが、書き心地がなめらかでつるっと滑るように書けて使いやすいです。

私は手帳用に使っています。

予定変更で消すことも多いからすごく便利♪

芯はこの部分のみ
書き心地が良い♪

いつまで使えるかな!?

私はシャープペンをよく使いますが、気づくと芯がなくなって、出先だと替えを持っていないことも多く、芯の入れ替えが面倒。

これだと芯の入れ替えがないし、スリムだから手帳に挟んでおけて、いざという時にすぐ使えて安心。

本当に無限に近いくらい使えるのか、今後も使って試してみたいと思います♪

ちなみに、セリアでは「金属ペンシル」ですが、ダイソーだと似たような商品で「コークスペン」という物がありました。

こちらは芯の濃さが2H。

もっと濃い物が出てくれたら、子供たちの筆箱に入れて、鉛筆削り忘れたー!なんてことが起こらないのになぁ(笑)!

Bくらいの物が発売されますように☆

ダイソー「コークスペン」

インスタはこちら♪

<あんふぁんメイト 石川麻友子>

夫・長男7歳(小2)・長女5歳(幼稚園年長) ママゴスペル・ママコーラスで発散中!毎日のお弁当からハンドメイドなど♪本業は薬剤師

元記事で読む
の記事をもっとみる