1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 妻「召し上がれ!」夫「い、いただきます」出された料理を食べ続けた結果…⇒入院を言い渡されたわけ

妻「召し上がれ!」夫「い、いただきます」出された料理を食べ続けた結果…⇒入院を言い渡されたわけ

  • 2024.2.22
  • 11297 views

皆さんは、パートナーの料理に衝撃を受けたことはありますか? 今回は「妻の料理を食べ続けた結果」にまつわる物語とその感想を紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

妻の料理にうんざり…

結婚して2年、妻の料理にうんざりしていた主人公。 妻の料理は信じられないほど塩辛く、人間が食べられる限界を超えている塩味だったのです。 この日も妻は「召し上がれ!」と料理を出し、主人公は「い、いただきます」と食べたのですが…。

妻は笑顔で…

lamire
出典:エトラちゃんは見た!

やはり塩辛く、水を大量に飲みながらなんとか完食した主人公。 そんな生活を続けていると、体に異変が起き始めました。 体重は変わってないはずが、顔や足などが異様に浮腫んでいたのです。 体調も悪化した主人公は病院へ行くと「腎機能が著しく低下しています」と医者に言われ…。 こうして主人公は、数ヶ月間の入院が決まったのでした。

読者の感想

毎日食べる料理がうんざりするほど塩辛いと、ストレスがたまりますね…。 そんな塩辛い料理を食べ続けてしまい、入院が決まった主人公の体が心配になりました。 (30代/女性)
料理を用意してくれることはありがたいですが、体の不調が出てしまうと不安になります…。 入院は想定外ですが、食事を見直すきっかけになるといいですね。 (20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる