1. トップ
  2. 恋愛
  3. デートを重ねるたびに“価値観の違い”が生まれて喧嘩勃発!?『話すことなんてもうないし』⇒男性がドン引き!?デート中の「NGセリフ」

デートを重ねるたびに“価値観の違い”が生まれて喧嘩勃発!?『話すことなんてもうないし』⇒男性がドン引き!?デート中の「NGセリフ」

  • 2024.2.22
  • 2952 views

男性がドン引き!?デート中の「NGセリフ」

好きな男性と気軽にコミュニケーションを楽しむのは素敵なことです。 しかし、あまりに気を遣いすぎると、思わぬ失言が飛び出すかもしれません。 今回は、男性がデート中に「聞きたくない女性のセリフ」について紹介します。

「そろそろ帰りたい」

「食事の最中に『そろそろ帰りたい』という言葉を耳にすると、楽しくなかったのかなと感じてしまいます。そのまま関係が続かない可能性もあるかもしれませんね」(33歳男性) デート中に疲れを感じたり、早く帰りたいと思ったりすることはあるかもしれませんが、そんな気持ちをそのまま口に出すのは注意が必要です。 相手に対して配慮を示すためにも「終電が心配だから」や「次の日が早いから」と事前に伝えるようにしましょう。

「はぁ~疲れた」

「仕事後に女性と食事をしたとき、相手が『はぁ~疲れた』と言ってきたら、正直引いてしまいます。もちろん仕事で疲れているのはわかりますが、その言葉は避けたほうがいいと思います」(31歳男性) 日常の疲れやストレスを感じているときに、素直に口に出してしまいがちですが、デートでは避けたいセリフです。 「一緒にいるのが疲れるのか?」と受け取られる恐れがあるため、慎重に言葉を選んでコミュニケーションを取ることが大切です。

「すぐ彼女できそう」

「合コンで出会った女性に『すぐ彼女できそうですね』と言われると、少し複雑な気持ちになってしまうことがあります。ただ単にモテそうという意味で言われているかもしれませんが、相手の気持ちを汲んで会話をしてほしいです」(25歳男性) 魅力的だと感じる男性に対して「すぐに彼女ができそう」という言葉は避けたほうがいいかもしれません。 相手の気持ちを尊重し、誤解を招かないように気をつけましょう。

言葉に気をつけて

緊張や疲れで思わぬ発言が飛び出すこともあるかもしれません。 自分の気持ちを上手に伝えるためにも、相手の反応を意識しながら会話を楽しむことが大切です。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる