1. トップ
  2. ファッション
  3. 「白ブラウスが幼く見えない」大人っぽく着る秘訣は「手持ちの黒の再稼働」

「白ブラウスが幼く見えない」大人っぽく着る秘訣は「手持ちの黒の再稼働」

  • 2024.2.21
  • 125 views


春定番の白ブラウスは、甘いディティールのアイテムが多いぶん、合わせ次第ではくどさが出てしまう。そこで引き締め力に期待して、黒タートルをインナーとして続投。ブラウスのエアリーなシルエットはくずさず、甘みをおさえてキレイめに整う、その効果を検証します。



あどけないかわいさより「キレイな甘さ」に


端正な雰囲気を放てる黒のタートルネックがあるから、糖度の高いボウタイやリボンのデザインも幼く見えず、レディに昇華。シンプルな黒と白のレイヤードでも凝った印象が生まれ、簡単に重ね着のパターンが増える結果に。



少量の黒でフェミニンからモードに転換

ブラウス 16,500円/ストラ 黒タートルネックトップス 29,700円/セオリー デニムパンツ 3,990円/UNIQLO



ギャザーの効いた襟ぐりからきりっとした黒をちらりと見せて、シャープだけど女性らしい印象を獲得。アレンジ自在のボウタイをゆるく垂らして、力みがとれたたたずまいに。黒があることで、淡い色みのデニムを合わせても糖度ひかえめ。




黒のリボンでつつましくドレスアップ

ブラックデニムパンツ 21,780円/SERGE de bleu(ショールーム セッション) ブラウス 23,650円/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 中に着たタートルネックトップス 7,480円/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) フラットシューズ 9,990円/プラステ



同色のタートルから伸びた黒リボンが、華奢な見た目とは裏腹にエアリーなブラウスへ緊張感をプラス。白を縁どるようにのぞかせたインナーの黒と相まって、スタイリングがクールに引き締まる。きちんと感=ジャケットを羽織るという定説とは真逆の発想でシンプルを高めて。



テイストの異なるレイヤードのバランサーに

黒タートルネックリブニット 20,900円/någonstans 白フリルブラウス 17,600円/Jilky ブラウンニットカーディガン 30,800円/トラディショナル ウェザーウェア(ジャーナル スタンダード レサージュ 丸の内店) 白ギャザーフレアスカート 132,000円/カオス(カオス丸の内) 〉眼鏡 47,300円/アヤメ 手に持ったベージュリバーシブルジャケット30,250円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)



タートル、フリルブラウスの上に金ボタンのカーディガンを重ね、品よくまとめた3枚レイヤード。三者三様のネックラインが重ね着に奥行きをもたらし装いをリフレッシュ。要素をつめこみすぎないよう、ブラウスとスカートのテンションをそろえてワンピース風に。



(着映えする白ブラウスのポイントをおさらい)
【全13選の一覧】≫
糖度はおさえて「好感度を高く」キレイに着られる白ブラウスの選び方

元記事で読む
の記事をもっとみる