1. トップ
  2. 恋愛
  3. 仕事で会えない彼氏の自宅を…休日“アポなし訪問”した結果⇒本当に仕事?“忙しさ”を理由に会ってくれない男性の本音

仕事で会えない彼氏の自宅を…休日“アポなし訪問”した結果⇒本当に仕事?“忙しさ”を理由に会ってくれない男性の本音

  • 2024.2.21
  • 6371 views

本当に仕事?“忙しさ”を理由に会ってくれない男性の本音

あなたの彼は、頻繁に「忙しい」とデートを断ることはありませんか? 仕事が忙しいのは理解はできるけど、不安にもなりますよね。 今回は「忙しい」と彼がデートを断る背景にある、心理状態を解説いたします。

一人の時間を求める

「自分が体調を崩していたり、何となく無気力な日には、デートはキャンセルします。そんなときには、自宅で一人だけの時間をすごします」(32歳/男性) デートの約束があるのに「仕事が忙しい」という理由でキャンセルすることで、あなたを傷つかせないようにしているのかもしれません。 彼が忙しい時期は連絡を控えめにするのが一番でしょう。

本当に仕事が忙しい

「僕が言う忙しいは、物理的な時間だけではないんです。気持ちを仕事以外に向けられなくて。仕事に夢中な状態のときは、彼女への連絡さえも疎かになってしまうから、仕事が忙しいのは事実なんです」(40歳/男性) 仕事がモチベーションの生命線となる男性は、仕事に時間を捧げて彼女への連絡を後回しにしてしまうとか。 彼が心から「仕事が忙しい」と感じている場合、女性としては理解をして彼の忙しさをバックアップするのが一番です。

彼女との関係を見直すため

「正直彼女との関係が続けば続くほど、二人の関係を一度考え直したいと思うときがあります。僕が思いついた誤魔化しの一つが、忙しいから会えないという理由なんです」(35歳/男性) 男性が「忙しい」を使う可能性の一つとして、彼が彼女と距離を置きたいと感じている場合があります。 ですが、それは彼女を嫌っているわけではなく、ときには状況を把握するためにのんびりと過ごす時間が必要なのかも。

彼の本心

男性がデートを断る理由の「忙しい」という言葉には、さまざまな理由が隠されています。 焦らず彼の状態を見極めることが、良好な関係を維持するために重要です。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる