1. トップ
  2. 恋愛
  3. 終電で帰宅すると…家の前で呆然とたたずむ警官→「何か違和感…」その後、発生した恐ろしい事件にゾッ…

終電で帰宅すると…家の前で呆然とたたずむ警官→「何か違和感…」その後、発生した恐ろしい事件にゾッ…

  • 2024.2.21
  • 2444 views

皆さんは恐怖体験をしたことはありますか? 今回は「家にまさかの侵入者」とともに、そんなときの対処法をアンケートをもとに紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

『家にまさかの侵入者』

彼女と同棲中の主人公。 最近仕事が繁忙期に入り、毎日終電で帰宅していました。 そんなある日、アパートの下でたたずむ警官を見かけ…。

様子がおかしい…

lamire
出典:エトラちゃんは見た!

パトロール中の警官かと思いましたが、その表情に違和感を抱いた主人公。 翌日いつものように終電で帰宅すると、家から慌てて飛び出してきた隣人と遭遇します。 話を聞くと、数ヶ月前からストーカー被害に遭っていたらしく…。 お風呂に入っていた隣人は、何者かが家に侵入してきた足音を聞いたようでした。 主人公たちはすぐに警察に行き、事情聴取を受けることに。 隣人の家も調べてもらい、その日は眠りについたのでした。 しかし深夜、隣人の悲鳴で目を覚ました主人公。 慌てて隣人の家に行くと、隣人に襲い掛かるあの警官がいたのです。 その後、隣人のストーカーの犯人が警官だったことが判明したのでした…。 こんなとき、あなたならどうしますか?

家に帰らない

ストーカーに家がバレたと思った瞬間にできるだけ自宅には戻らないようにします。 信頼できる第三者の手助けを貰いたいです。 (20歳/女性)

警察に通報する

怖い思いをする前に警察に相談して、事件を未然に防ぎたいです。 証拠がないとなかなか警察も動けないと聞きますが、可能な限り周りに相談をします。 (20歳/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 ※こちらの記事はみなさんから寄せられたアンケートをもとに作成しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる