1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼女「なんで電話出ないの?」彼氏「深夜までバイトだったから」ワガママ彼女が暴走…!?⇒なぜ?女性が“浮気を考えてしまう”心理

彼女「なんで電話出ないの?」彼氏「深夜までバイトだったから」ワガママ彼女が暴走…!?⇒なぜ?女性が“浮気を考えてしまう”心理

  • 2024.2.21
  • 2177 views

なぜ?女性が“浮気を考えてしまう”心理

浮気を望んでいるわけではないのに、つい考えてしまったり、実際に浮気をしてしまった経験はありませんか? 自分でも「ダメだ」とわかっているのに、誤った選択をしてしまいそうになる瞬間があると言われています。 今回は、女性が浮気を考えてしまう心理について考察していきます。

自暴自棄な時

さまざまな問題に直面し、つらい時期が訪れたとき、自暴自棄になることは避けられないかもしれません。 このような状況下では、年上の男性からの理解を得ることが心の支えになることもあります。 その支えを受け取ることで、浮気という選択をしてしまう可能性が高まりますが、心理的な逃避行動として捉えられることもあります。

失恋後の心情

本来は普通の恋愛を望んでいるにもかかわらず、続く失恋によって自信を喪失してしまうことはよくあります。 このような状況では、優しい言葉や態度に触れることで、寂しさから安らぎを求める傾向が見られます。 失恋の連続からくる不安から「また傷つくのは嫌だ」といった思いが強まり、既婚男性であっても「私を求めてくれるならば浮気でも…」という決断を下してしまうこともあるでしょう。

浮気系の映画やドラマを見た

浮気は誤った行為であるにもかかわらず、浮気を扱った映画や漫画にのめり込んでしまうと、密かな憧れを抱いてしまうことがあります。 ドラマチックなストーリーや純愛の描写にひかれると、浮気を否定的に捉えなくなる可能性も考えられます。 「もし自分があんな体験をしたら、浮気してしまうかもしれない」と考えているときに、実際に既婚男性から誘われた場合、抗いよりも好奇心に負けてしまうかもしれません。

軽視が危険

社会的信用の喪失や辛い恋愛の結果に直面したり、相手の家族から告訴されるリスクも考えられます。 リスクやデメリットを理解し、冷静さを取り戻し、自らにブレーキをかけることが肝心です。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる