1. トップ
  2. エンタメ
  3. 日本人メンバー2人!HYBE新ガールズグループ、ついにデビュー日が決定「2024年に注目すべきK-POPの新人」

日本人メンバー2人!HYBE新ガールズグループ、ついにデビュー日が決定「2024年に注目すべきK-POPの新人」

  • 2024.2.21
  • 1612 views

大手芸能事務所HYBEの新しいガールズグループ「I'LL-IT」(アイリット)のデビュー日が決まった。

2月21日、所属事務所BELIFT LABが「I'LL-IT (ユナ、ミンジュ、モカ、ウォンヒ、イロハ)が3月25日にデビューアルバムである1stミニアルバムを発表する」と明らかにした。

HYBEのパン・シヒョク議長がプロデュースに参加したガールズグループであるだけに、第一歩を踏み出すI'LL-ITに対するグローバルファンの関心が集中するものと期待される。

「2024年に注目すべきK-POPの新人」

I'LL-ITは所属事務所を通じて「ついに切実に願っていたデビューをすることになり、本当にうれしく、ワクワクしている。一緒に待ってくれたファンの方々にも感謝する。録音、ミュージックビデオの撮影などをしながら、さらに成長できたようだ。また、その過程を経てデビューを実感するようになった。I'LL-ITという名前で成長する姿をお見せするので、たくさんの関心と愛をお願いする」と、デビューの感想を伝えた。

I'LL-IT
(写真提供=BELIFT LAB)I'LL-IT

I'LL-ITは、2023年6~9月に放送されたオーディション番組『R U Next?』(JTBC)を通じて選ばれたユナ、ミンジュ、モカ、ウォンヒ、イロハの5人組で結成された。自主的で進取的な意志(I WILL)と、特別な何かを意味する代名詞(IT)が結合して誕生したグループ名には、「何にでもなれる潜在能力を持つ」グループとしての抱負が込められた。

メンバーのモカとイロハが日本出身で、ユナ、ミンジュ、ウォンヒが韓国出身だ。

『R U Next?』終映以降、I'LL-ITは公式YouTubeチャンネルで様々な自主コンテンツを公開し、人気を博してきた。彼女たちの才気ある、はつらつとした個性、メンバー間のケミストリー、親しみやすく気さくな魅力でZ世代から支持を得ている。

LE SSERAFIM、NewJeansに続く、HYBEレーベルズの3番目のガールズグループであるだけに、関心は格別だ。

すでにI'LL-ITは『R U Next?』を通じて数多くのジャンルの曲を消化し、ボーカル、ラップ、ダンスの実力を認められた。また彼女たちは様々なコンセプトでステージを彩り、豊かな表現力と創意力を見せたりもした。グループ結成と同時に「全員ビジュアルセンター」というニックネームまで得た。

多方面で注目すべき要素を備えたI'LL-ITについて、アメリカ音楽専門メディア『グラミードットコム(Grammy.com)』は「まだ自分たちの音楽を公開していないにもかかわらず、HYBEレーベルズの印象的なガールグループになるだろう」と期待し、「2024年に注目すべきK-POPの新人」と名指ししたりした。

来る3月25日のデビューが今から楽しみだ。

元記事で読む
の記事をもっとみる