1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 英語で【礼金】は何て言う?「家賃の2か月分」などの英語もご紹介

英語で【礼金】は何て言う?「家賃の2か月分」などの英語もご紹介

  • 2024.2.21
  • 5034 views

賃貸物件の【礼金】は英語で何て言う?

「礼金」は英語で【key money】

ここで使われる[key]は「鍵となる・重要な」などを意味し、[money]は「お金」を意味する英単語です。

つまり、英語では「鍵となる重要なお金」というニュアンスで礼金を表現する訳ですね。

例文として、「この物件の礼金は家賃の2か月分です。」は英語で[The key money for this apartment is equivalent to 2 months rent.]などと言えばオッケーです。

ただし、海外では賃貸物件を借りる時に礼金がいらない国も多く、なかなか理解されない場合も多いので注意しておきましょう。

合わせて、礼金を支払って借りた物件に1人で暮らす【一人暮らしは英語で何て言う?】も下の関連記事からチェック!
※掲載内容はあくまでも一例です。同じ意味を持つ表現が複数存在する可能性がございます。

元記事で読む
の記事をもっとみる