1. トップ
  2. レシピ
  3. 10分以内でプラス一品!『すぐでき副菜レシピ3種』【お弁当や作り置きにも】

10分以内でプラス一品!『すぐでき副菜レシピ3種』【お弁当や作り置きにも】

  • 2024.2.21
  • 2013 views

食卓にあともう一品欲しいな。
そんなときに気軽につくれる副菜があると嬉しいですよね。忙しいときでも大丈夫! 時間を取らずにできちゃうスピード副菜3種をお届けします。

『キャベツと桜えびのさっぱりあえ』のレシピ

材料(2人分)

キャベツの葉……3枚(約150g)
桜えび……大さじ2

砂糖……小さじ1/4
塩……小さじ1/5
酢……小さじ1
ごま油……小さじ1/2
こしょう……少々

作り方

(1)
キャベツは葉は食べやすくちぎり、しんは薄切りにする。耐熱のボールに入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。ざるに上げ、粗熱が取れたら水けを拭く。桜えびは大きめの耐熱のボールに入れ、ラップをかけずに電子レンジで10秒加熱する。

(2)
(1)のボールにキャベツを入れ、ごま油をふって混ぜる。酢、砂糖、塩、こしょうを加えて混ぜる。

【POINT】所要時間5分!

レンチンでカリっとさせた桜えびの香ばしさがアクセント。

『れんこんの明太子炒め』のレシピ

材料(2人分)

れんこん(小)……1節(約180g)
辛子明太子……1/2はら(約30g)

〈A〉
酒……大さじ1/2
レモン汁……小さじ1/2
しょうゆ……2~3滴

オリーブオイル

作り方

(1)
れんこんは皮をむき、薄い半月切りかいちょう切りにしてさっと洗い、ざるに上げて水けをしっかりときる。明太子は薄皮を除いてボールに入れ、Aを加えて混ぜる。

(2)
フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を中火で熱し、れんこんを炒める。透き通ってきたら弱めの中火にし、(1)の明太子を調味料ごと加えてさっと炒め合わせる。

【POINT】所要時間10分!

れんこんのシャキシャキと明太子のプチプチが相性抜群。レモン汁を加えると洗練された味わいに。

『焼きピーマンとミニトマトのマリネ』のレシピ

材料(2人分)

ピーマン……2個
ミニトマト……7~10個(約100g)

オリーブオイル……小さじ1
ゆずこしょう……少々
しょうゆ……小さじ1

作り方

(1)
ピーマンは縦半分に切り、へたと種を取る。オーブントースターでしんなりするまで4~5分焼く。粗熱が取れたら縦半分に切って横に幅2cmに切る。ミニトマトはへたを取り、縦半分に切る。

(2)
ボールに(1)を入れ、オリーブオイルをふって混ぜる。しょうゆ、ゆずこしょうを加えてさらに混ぜる。

【POINT】所要時間10分!

彩りが欲しいときにもおすすめの一皿。さっと焼いたピーマンは甘みが増して美味です。


時短レシピをレパートリーにもっていれば、献立作りに困った時に役立つこと間違いなし! 食感や香りがいいレシピなので、手軽に献立をランクアップできちゃいます♪


元記事で読む
の記事をもっとみる