1. トップ
  2. レシピ
  3. 【ゆで卵はかぶりつかないで!!】あれよあれよと食卓から消えた!「バカ旨い食べ方」香りだけで食欲が大変〜

【ゆで卵はかぶりつかないで!!】あれよあれよと食卓から消えた!「バカ旨い食べ方」香りだけで食欲が大変〜

  • 2024.2.21
  • 339 views

みなさんこんにちは!管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

ゆで卵と言えば、サラダに添えたり味玉にしたりするあたりが定番メニューかと思います。しかし今回はそんなゆで卵をおしゃれな一品に仕上げるレシピの紹介ですよ!

卵の消費にお悩みの方にもおすすめです。

ゆで卵がおしゃれな一品に!

今回作るのは、きょうの料理(2014年5月5日放送)で紹介された、料理家・大庭英子さん考案の「ゆで卵のチーズ焼き」です。

調理工程もとても簡単なのに、想像以上の味に仕上がりますよ。

それでは早速作っていきたいと思います!

「ゆで卵のチーズ焼き」の作り方

ヨムーノ

材料(2人分)

  • 卵…3コ
  • ピザ用チーズ…30g
  • パセリ (みじん切り)…大さじ1
  • バター…大さじ1
  • 塩…少々
  • こしょう…少々

作り方➀ゆで卵を作る

ヨムーノ

鍋にお湯を沸かし(分量外)、沸騰したら卵をそっと入れ、お好みの固さになるようにゆでます。

ヨムーノ

ゆで上がったら(今回は8分ゆで)冷水にとり、殻をむいてください。

ゆで上がってすぐに、全体に優しくヒビを入れてから流水にあてながらむくと、きれいに殻がむきやすくなりますよ。

作り方②ゆで卵とバターをカット

ヨムーノ

ゆで卵は半分にカットし、バターは薄切りにしておきます。

作り方③耐熱皿に入れて焼く

ヨムーノ

耐熱皿に切り口を上にしてゆで卵を並べ、塩・こしょう各少々をふります。

チーズ、パセリをのせ、バターを満遍なく上に並べてください。

ヨムーノ

オーブントースターで約8分間、チーズが溶けて焼き色がつくまで焼いたら完成です。

子ども達爆食いで瞬殺!

ヨムーノ

完成した「ゆで卵のチーズ焼き」がこちら! 焼いているうちから、香ばしいバターの香りがただよい、食欲をそそります!

ヨムーノ

そして出来立ての熱々を一口食べると、バターとチーズの塩気が、ゆで卵と相性抜群!

ゆで卵とチーズの組み合わせは、何となく想像できたのですが、そこにバターをプラスするというイメージが無かったので、その発想に驚きでした!

ちょっとこってりするのかと思いきや、ゆで卵が淡白な味わいなので、ちょうどいい加減に仕上がっています!

子ども達も美味しそうな香りに釣られ、「食べたーい!」と集まってきて、あれよあれよと減っていき……どうにか試食分はキープできましたが、あっという間に消えてしまいました(笑)。

チーズとバター、卵の組み合わせは、お子さんでも食べやすいですし、大人にはちょっとしたおつまみとしてもいいかもしれませんね。

料理初心者にもぴったり!

今回ご紹介した大庭英子さんの「ゆで卵のチーズ焼き」。ゆで卵単体ではなかなかおかずとしては成立しないですが、一工夫することで一気におしゃれな一品に仕上がりました。

工程も簡単なので、料理初心者さんや、お子さんでも作れるメニューになっています。

イベントやパーティーメニューの一品にもおすすめですよ。ぜひご家庭で作ってみて下さいね。

ライター:miho

田舎暮らしを楽しむフリーランス管理栄養士

子育てをきっかけに都会からUターンし、海も山も近い田舎に住みながら、フリーランスの管理栄養士をしています。毎日の生活に役立つ、アイディアレシピや節約レシピなどを楽しくわかりやすく伝えていければと思います。ぜひご覧くださいね★

元記事で読む
の記事をもっとみる