1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「子どもの存在ってありがたい」心が休まる瞬間|40代独身、ある日突然母になる

「子どもの存在ってありがたい」心が休まる瞬間|40代独身、ある日突然母になる

  • 2024.2.21
  • 3161 views

結婚や出産に興味を持っていなかったえっちゃん。そんな40代独身のえっちゃん(叔母)が姪っ子を引き取り育てたその経緯とは?さまざまな壁を乗り越え、2人での暮らしも安定してきました...。作者・おにぎり2525(@onigiri2525_pn)さんの実体験をベースに、叔母目線で描かれた『40代独身、ある日突然母になる』第26話をごらんください。

外で大変なことがあっても家に帰って話を聞いてくれる人がいる…。これだけで心が安らぎますよね。

最初は姪っ子のためにと始めた2人暮らしでしたが、今では叔母にとっても暖かい居場所になっているようですね。

「母親になる」と決意してからの日々

このエピソードでは、再婚を機に育児が難しくなった妹から姪を引き取り育て上げた、アラフォーのえっちゃんの姿が描かれます。独身をおう歌していたえっちゃんにとって、いきなり小学生のシングルマザーのような状態になるのはとても大きな決断だったことが想像できますよね。

勉強をしない、反抗的になるなど、子育ては思うようにはいかないことばかり。家族とはいえ、相手を理解できないことも多いでしょう。漫画の中でもえっちゃんが姪の育児に悩み、葛藤するシーンが描かれています。

子どもと本気で向き合うからこそ、育てている自分自身の弱い面や嫌な部分が見えて苦しむことも。そうして子育てをしているうちに、子どもだけではなく親も成長していくのですよね。『40代独身、ある日突然母になる』は、心がキュッとなるような2人の日々と成長を描いたハートフルなお話です。

著者:chochiro629

元記事で読む
の記事をもっとみる