1. トップ
  2. スキンケア
  3. アンチエイジングの秘訣は朝活にあり。風間ゆみえさんの素敵過ぎるモーニングルーティーンに密着

アンチエイジングの秘訣は朝活にあり。風間ゆみえさんの素敵過ぎるモーニングルーティーンに密着

  • 2024.2.20
  • 5289 views

今月の風間ゆみえさんの連載は、みんな気になるエイジングについて。手が行き届いた綺麗さに憧れるゆみえさんの美をかたち作る24時間に密着。「呑気に老化してちゃまずいのよ」と話す彼女が日々していることとは?

“MY PERFECT DAILY ROUTINE” 7:05 Like a Little Bird

ラップドレス¥151,800(フォルテ フォルテ/コロネット)、バレエシューズ¥36,300(ポルセリ/エディットフォールル)

「早起きが理想。目覚ましは6:30に鳥の鳴き声。7:00には、こんなに気怠い曲で起きられるの? と心配されるヴァネッサ・パラディ『Tu Si Na Cosa Grande』。朝は穏やかにメローに目覚めたい派でゆっくり覚醒していくタイプです。ベッドルームから出ると全身鏡があるので、朝起きたからだの状態をチェックするのも日課」(風間さん・以下同)

7:11 Wake Up My Internal Organs

「からだの内側にもシャワー。白湯は東洋医学のひとつアーユルヴェーダにおいてはお薬のようなもの。ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)3つのドーシャをバランスよく整えた湯を飲んで、からだの乱れたドーシャバランスを戻し、自然治癒力を高めます」

ガラスケトル¥15,400(ケイエヌインダストリー/トナリテ オンライン)

「私は基本的に波動とかエネルギーでものを見たり考えたりするので、美しいものに囲まれて、触れながら暮らす=自分もそれと同じ周波数に導かれるって思うんです」と話すゆみえさんが、白湯を作るのに愛用しているのが、ケイエヌインダストリーのクリーンなガラスケトル。「起きたての白湯は内臓を温め、血流を呼び、目覚めさせる。胃の働きをよくして消化吸収を高める効果も。本当に白湯は万能な自然薬。鉄瓶とかも持っているけれど、朝はニュートラルに始めたいから、混じりけのない水をシンプルで美しいガラスケトルで沸かしています」。耐熱ガラスにステンレスの持ち手を留めたミニマルなデザインは、まさにそんな気分にフィット。

7:13 Purify My House

「香をたいて場の気を清めます。場も生きものと考えます。この世に存在するものを量子的に考えると、(素粒子として)元は同じであるので、自分の周りにあるもの含めて丁寧に扱い綺麗にしておくと、気持ちいい波動のなかに在ることに気づきます。なので、行ってきます! ただいま! も必ず。ドアにでも言っちゃいます」

右から:インセンス INK 30本入り ¥5,390(PERFUMER H)、インセンスWOOD LAND30本入り¥5,390(PERFUMER H with A&S/共にA&S 代官山)

「朝は自分だけじゃなく、家も起こします。窓を開けたり、お香をたいたりして、空間全体の気を整えるのがルーティン」。お香はアスティエ・ド・ヴィラッドのBuenos Aires、Ancorage、マリアージュ フレールのFALL IN LOVE®など四季や時間に合わせて好みの香りを。シーズン問わず常備しているお気に入りは、ロンドン・メリルボーンにショップ兼工房を構えるフレグランスブランドPERFUMER Hのお香。これは染料・化学薬品・添加物を使用せず、京都の老舗店が1本ずつ手作りで制作。

7:18 Effortless Skincare

キャミソール¥22,000(ヴァニティナップ/エディットフォールル)

「朝、顔は洗いません。拭き取り派。半分は時短、半分は自浄作用を活かし、洗い過ぎないために。お気に入りはビュリーの拭き取り用化粧水。またはジャニスのアロマティックドロップを溜めた水に3~5滴落としてぱしゃぱしゃ。オイルで軽くマッサージして仕上げます」

右から:モイスチャライジングパウダー 1g¥4,840※パッケージ変更予定、イオナイズド・クレンジングウォーター・シングル 200mL ¥5,060(共にオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー/ビュリー ジャパン)

「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのイオナイズド・クレンジングウォーターの瓶に、モイスチャライジングパウダーという有機栽培植物由来のヒアルロン酸を入れて24時間置くと、ジェル状セラムが完成。朝は洗顔する代わりに、これをコットンに含ませて優しく拭き取る洗浄がお気に入り。もう、これなしにはいられないくらい! ついうっかり、その後のケアを忘れちゃっても大丈夫なほど肌がしっとり潤います」。天然の微量元素と成分に含まれるイオンが、空気汚染やメイクの汚れを優しくオフ。加えたヒアルロン酸が肌を保湿し、ふっくらとさせるので、エイジングケアにも最適。

7:30 Oil, My Beauty Ally

ボディキャミソール¥19,800(エディットフォールル)

「基本オイル美容派です。朝はシャワーの後、5分で潤い満たすシートマスクをしながら、趣味ともいえるボディのオイルケアを。この時間が至福で好きです」

右から:プラナロムのリトセアシトラーナの精油/本人私物、ユーカリラディアータの精油¥1,760、真正ラベンダーの精油¥2,090、ティートゥリーの精油¥1,760(全てSALON_Y/トナリテ オンライン)

「朝、使うのはリトセア(メイチャン)が好き。2、3滴、バスルームに垂らしてドアを閉めておくと、入ってシャワーしたときにレモンのような爽やかな香りが立ち上って気持ちよく朝のスタートが切れるから」。精油が生活の一部にあるゆみえさんが、ぜひ皆さんも持ってという日常に使える3本もご紹介。疲れてちょっと呼吸が浅いなってときは、ユーカリラディアータ。神経バランス回復には、トゥルーラベンダー。ティートゥリーは、抗ウイルス作用。出かけるときに軽く鼻に吸引しておいてもいいし、帰宅してからでも。

右から:ジ・オリーヴオイル ルージュ 30mL ¥11,880(オリーブの森)、B. THE MASK 30枚入り ¥10,780(ビアンカクリニック)

「顔もからだも絶対に乾燥させちゃダメ」というゆみえさんは、思わず触れたくなる、しっとり柔らかい肌の持ち主。その秘訣は徹底した保湿とオイル美容にあり。「朝は美容成分を贅沢に配合したシートマスク後に、オイルで仕上げ。この美容オリーブオイルは、小豆島のオリーブ果実を赤ぶどうと一緒に漬け込み、日本古来の美容素材である和漢植物・紫根を加えて抽出したもの。浸透がよくて、べたつかないのに高保湿。もちろん、水分保持力を高める食事と漢方で、からだの内側からもケアします」。

7:50 Have A Chinese Medicine

「補腎の漢方(杞菊地黄丸、瓊玉膏)をエイジングのベースケアとして飲んでいます。松寿仙も血液を浄化しながらさまざまな不調を改善してくれるので長期的に愛飲。あとはその日のコンディションに合わせてハーブティーを淹れたりもします。白い粉は真珠粉。内服では鎮静作用が高く、外用では抗酸化作用が。豊富なアミノ酸が天然保湿因子の働きを高めて肌を滑らかにして透明感を出してくれるというもので、朝晩忘れず舌下に(笑)」

右から:松寿仙 510mL ¥6,710(五行堂)、開豊 瓊玉膏 300g ¥15,180(ドラッグストア フィトリート)、杞菊地黄丸180g ¥7,260(五行堂 )

「昨年末、邱紅梅先生(漢方の婦人専門医師)に腎気虚と言われてなんだか腑に落ちた。体調は悪くないのに、人の集まる華やかな場に行く元気がなかったから。気虚ってことは弱っているだろう胃腸や腎をケアしてあげなきゃなんて、目に見えない臓器の疲れや衰えについて思いを巡らせることができるから中医学は面白いんです。こういった日々の気づきが、エイジングケアには本当に大切」。食養と漢方が日常に在るゆみえさん。行きつけの漢方専門薬局・五行堂で相談しながら買いものをする姿は本当に楽しそう。

photograph_DAEHYUN IM [image], ASA SATO [cutout] hair & make-up_HISANO KOMINE

otona MUSE 2024年3月号より

元記事で読む
の記事をもっとみる