1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【サンドバッグ】は英語で通じる?通じない?「サンドバッグを殴る」などの英語もご紹介

【サンドバッグ】は英語で通じる?通じない?「サンドバッグを殴る」などの英語もご紹介

  • 2024.2.20
  • 1837 views

パンチの練習道具【サンドバッグ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「サンドバッグ」は英語で【通じない】

「砂が入った袋」なので、英語でも「サンドバッグ:sand bag」と言いたい所ですが、英語で[sand bag]と言うと浸水被害を防ぐための「土嚢・土嚢袋」という意味になってしまい通じないんですね。

パンチやキックの練習に使う「サンドバッグ」は英語で[punching bag]などと表現します。

ここで使われている[punching]は「パンチ」を意味し、[bag]は「袋」などを意味する単語なので、英語では「パンチ袋」というニュアンスでサンドバッグを表現する訳ですね。

例文として、「普通の人がサンドバッグを殴ると、手を痛めるだろう。」は英語で[If an ordinary person hits a punching bag, he will hurt his hand.]などと言えばオッケーです。

合わせて、サンドバッグを殴る時にも必要な【体力は英語で何て言う?】も下の関連記事からチェック!
※掲載内容はあくまでも一例です。同じ意味を持つ表現が複数存在する可能性がございます。

元記事で読む
の記事をもっとみる