1. トップ
  2. 恋愛
  3. 年下男性との不倫を繰り返しています… アラフォー女性が告白する「不倫の実態」3つ

年下男性との不倫を繰り返しています… アラフォー女性が告白する「不倫の実態」3つ

  • 2024.2.19
  • 79483 views

若い頃に恋愛にのめり込む経験をしたことがあっても、結婚してからは生活が落ち着き、恋愛に振り回されることは少なくなるかもしれません。しかし、結婚していながらも新たな恋にのめり込んでしまい、とても厄介な事態になる人もいるようです。そこで今回は、“アラフォー女性の不倫の告白”をご紹介します。

夫よりも付き合いの長い不倫相手

「まだ夫と結婚する前に、同時並行で付き合っていた彼がいました。別れたりヨリを戻したりを繰り返すうちに、今の夫と結婚することになったので、同時並行していた彼とは決別したんです。でも結婚して2年ほど経った頃、なんとなく連絡を取り合ううちにまた関係が復活。
出産を機に別れたものの、子どもが保育園に通い始める頃には、再び会うようになってしまいました。その頃は相手も結婚をしていたのでW不倫の状態です。相手との関係は現在も継続中で、これから先もズルズルと関係が続いていきそうな予感がします」サヤ(仮名)/38歳

結婚、出産といった大きな節目を迎えても、完全に別れることができなかったようです。この先の展開としては、夫にバレるという状況でしか別れられない気もします。

お金に余裕があるだけに…

「私は大学卒業後、大手企業に就職しました。結婚・出産を機にいったんは仕事から離れましたが、今は復帰していて、蓄えがしっかりあります。夫とも財布は別々なので、お金はある程度自由に使えるんです。
子どもが中学生になると、育児が少し落ち着いて時間にも余裕が生まれ、友人たちと出かける機会が増えました。すると、その先で男性といい出会いをすることもあります。
偶然にも知り合う男性は年下ばかり。お金は出してあげられるので、懐いてくれる男性は多いです。旅行なども、1泊2日くらいであれば、問題なく連れて行ってあげられます。夫との関係はもう冷めているので、そうやって年下男性と不倫を繰り返すことで心の隙間を埋めています」ヨウコ(仮名)/41歳

金銭的に余裕のある女性は、若い不倫男性にとっては魅力に映るのかもしれません。しかし、夫との関係が冷めているとはいえ、不倫をしていい理由にはなりませんよね。

ママ友の集まりは不倫の話題ばかり

「私は結婚6年目で、小学生の子どもがいますが、職場で知り合ったひとつ年下の男性と不倫をしています。週に1回ほど、仕事終わりにホテルへ行くような関係です。
子どもが通っていた幼稚園のママ友と今でも集まることがあるんですが、そこで交わされるのは、そんな不倫の話題ばかり…。ママ友のなかには、複数の男性と付き合っている人もいれば、一夜限りの付き合いを繰り返している人もいます。そういった話を、みんな包み隠さず楽しそうに話すんです。
だから、私なんてまだ可愛いほうと思ってしまい、不倫に対する感覚が麻痺してしまっていると感じます」ミナミ(仮名)/38歳

不倫をするキッカケは、周囲の影響などもあるのでしょう。そういった仲間に囲まれているうちは、抜け出せそうもありません。いつか、すべてが崩壊しそうです。

“アラフォー女性の不倫の告白”をご紹介しました。
時間や金銭面で余裕が出てくると、ある意味で不倫しやすい状況にもなるのでしょう。しかし、発覚すれば一巻の終わり。家庭崩壊を招きたくなければ、行動に移すべきではないですよね。
©Pixel-Shot/Adobe Stock ©Peak River/Adobe Stock

文・塚田牧夫

元記事で読む
の記事をもっとみる