1. トップ
  2. 恋愛
  3. 猫は何と言った?【心理テスト】嫌なことを忘れる方法を診断!

猫は何と言った?【心理テスト】嫌なことを忘れる方法を診断!

  • 2024.2.19
  • 6442 views

今回の心理テストでは「あなたにぴったりの、嫌なことを忘れる方法」を探ります。
夜の公園でジョギングをしていると、予期せぬカワイイ猫との出会いが!
この小さな冒険が、あなたのストレス解消法に何を教えてくれるか、見てみましょう。

【質問】猫は何を話してくれましたか?

夜の公園でジョギングをしていた所、ツヤツヤの毛並みのカワイイ猫が近づいてきました。
「こんばんニャ!アタシ、家出っ子ニャのよ!ちょっと聞いてニャ」とあなたに話しかけてきたその猫は、その後、あなたにどんなことを話しましたか?

 

A. 好きなオヤツは何?

B. いつか、この辺で一番高い塀に登ってみたいの

C. アナタ、心配事ってある?

D. 最近、野良のイケメンにシャーって脅されて……それで、真のアタシに目覚めたの

 

A「好きなオヤツは何?」を選んだあなたは……「ぐっすり眠る」

「好きなオヤツ」に関する選択肢を選ぶということは、日常から一時的に逃避し、純粋な喜びを見つけることを好む心理状態を反映しています。このような選択は、細かいことに対するあなたの感謝と、生活の中で小さな幸せを見出す能力を示しています。
悩みを忘れるための自然な方法を持っているため、心が穏やかを保てる能力が高い人です。

夜、静かな部屋で、一日の終わりに好きなことをしてみましょう。選択肢と同じようにオヤツを味わうのでもいいですし、好きな香りのアロマを焚くのもおすすめです。これらはあなたにとって最高のリラックスタイム。この小さな儀式は、忙しい一日のストレスを和らげ、心を落ち着かせます。
このような穏やかな瞬間を楽しんだ後、ぐっすりと心地よい眠りにつきましょう。そうすれば、心配事は遠い夢の中に溶けていきます。

B「いつか、この辺で一番高い塀に登ってみたいの」を選んだあなたは……「他の楽しいことに集中する」

この選択は、日々の生活において新しい挑戦を求め、自己成長に向けて努力するあなたの情熱を映し出しています。
高い塀に登ることへの憧れは、文字通りではなく、あなたが目標に向かって前進しようとする姿勢を象徴しています。挑戦を楽しむ心持ちは、あなたがいかにして日常の困難やストレスを乗り越え、自分自身を高めようとしているかを示しているのです。

具体的には、新しいスポーツに挑戦したり、未知の分野の本を読み漁ったりすることで、あなたは自己実現の道を歩みます。また、これは同時に自己肯定感も高まるため、あなたにとって、嫌なことを忘れるには最良の方法なのです。
例えば、週末に山にハイキングに行き、普段とは違う景色を眺めていると、心の中の嫌なことは風に吹き飛ばされてしまうでしょう。このような活動を通じて、あなたは日々の悩みを忘れ、自分だけの高みを目指して精進を続けるのです。

C「アナタ、心配事ってある?」を選んだあなたは……「誰かに洗いざらい話してスッキリする」

心配事に対する配慮を選んだあなたは、他人と深く共感する能力が高く、人間関係の中で真の意味でのつながりを大切にしています。この選択は、あなたが誰かに感情を共有してもらうことで心の負担が軽くなり、精神的な平穏を得られるタイプであることを示しています。
また、あなたは自分だけでなく、他人の心の重荷も軽くすることができる人なのです。

自分自身が悩んでいる時には、信頼できる友人や家族との会話を通じて、自分の感情を整理し、解決策を見つけ出します。また、たとえば、友人が悩んでいる時には、傾聴し、心からの励ましを送ることで、その人の心を軽くします。もし、たとえ、あなたが口下手な方だったとしても大丈夫。たった一言だったとしても、それは相手の心には十二分に響くでしょう。
このようにして、あなたや、あなたの周りの人々は日々の心配事から解放され、穏やかな心を取り戻すのです。

D「……真のアタシに目覚めたの」を選んだあなたは……「『嫌なこと』に正面から向き合い、けりをつける」

この選択肢を選んだあなたは、逆境を乗り越えることで自己成長を遂げるタイプです。あなたの場合、「ノラ猫に脅された」のような、一見不運に思えるような経験が、内なる強さを発見するきっかけとなります。
このような出来事は、あなたが自分自身と向き合い、未知の自己を探求する機会を提供します。

例えば、このような出来事が起こった後、あなたは自分の恐怖に立ち向かう勇気を持つようになり、新しい趣味や活動に挑戦することで自信を築き上げるかもしれません。また、もしかすると、以前は避けていた一人旅や公演への出演に挑戦するなど、自分の限界を試す機会を積極的に求めるようになるかもしれません。
このようなプロセスにより、あなたは嫌なことに正面から向き合い、けりをつけることができるようになります。そうすれば、もう嫌なことにいつまでも悩む必要はありません。自力で乗り越え、心の平穏を取り戻すことができるでしょう。

 


ライター : 真宮吉丸
インテリの雑学オタク。東京大学文学部卒。大学では言語について学び、卒業後に心理学への関心が高まる。現在は心理学に関連するコンテンツのライターとして活動中。
編集 : シンリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる