1. トップ
  2. レシピ
  3. 東京繁田園茶舗が124年ぶりにパリ出展!出展・渡航費用を集めるためクラファンを開始

東京繁田園茶舗が124年ぶりにパリ出展!出展・渡航費用を集めるためクラファンを開始

  • 2024.2.18
  • 80 views

日本茶小売業を営む東京繁田園茶舗は、7月11日(木)~14日(日)の期間、フランス・パリで開催されるジャパンフェスティバル「JAPAN EXPO PARIS 2024」に出展する。

また、「JAPAN EXPO PARIS 2024」への出展ならびに渡航費用を集めるため、クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて、2月13日(火)10:00よりクラウドファンディングを開始した。

日本茶専門店・東京繁田園茶舗

1812年より茶業を営む「繁田園」の東京支店として、1947年に東京・阿佐谷に開業。2年後の1949年には、荻窪店を開業した。

以来70年以上にわたって、同社は全国の生産者から仕入れた上質な日本茶を利用者に届けている。

近年では、オンラインショップや各種SNSでの情報発信も行っている。

また、パッケージデザインなどにも力を入れ、日本茶文化を次の世代の人々につないでいくための取り組みにも注力している。

世界最大級のジャパンフェスティバルに出展

毎年7月にパリで開催される「JAPAN EXPO PARIS」は、日本のあらゆるエンターテインメントを網羅し、日本と世界の懸け橋となることを目的としてつくられたジャパンフェスティバルだ。

前回実施の2023年には、日本国内から900以上の企業が出展、アーティストのYOSHIKI氏やアイドルグループの櫻坂46もゲストとして参加し、4日間で25万人以上もの人々が来場した。

東京繁田園茶舗は今回、同イベント内で最大規模かつ、伝統・地域文化部門で唯一の公式パビリオン「WABI SABI」にて、煎茶、ほうじ茶、玄米茶、和紅茶等の日本茶ならびに急須などの茶器、海苔を紹介予定だ。

「繁田園」は1900年のパリ万博に出品しており、今回「JAPAN EXPO PARIS 2024」への出展は、124年ぶりのパリ出展となる。

出展・渡航費用を集めるためクラファンを開始

「JAPAN EXPO PARIS 2024」への出展は、「小さな町のお茶屋」である東京繁田園茶舗にとって、大きな挑戦となる。

そこで、出展ならびに渡航費用を集めるため、クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて、2月13日(火)10:00よりクラウドファンディングをスタート。目標金額は1,000,000円、期間は3月31日(日)までを予定している。

CAMPFIREのプロジェクトページでは、同社が出展にかける想いも詳しく記載されているので併せてチェックしてみて。

東京繁田園茶舗のパリ出展を、クラウドファンディングを通じて応援してみては。

■JAPAN EXPO PARIS 2024 開催日:7月11日(木)~14日(日) 場所:Parc des Expositions de Paris-Nord Villepinte(パリ・ノール・ヴィルパント展示会場)

■東京繁田園茶舗 阿佐ヶ谷本店 住所:東京都杉並区阿佐谷南1-14-16 営業時間:10:00~18:00 定休日:日曜日

■東京繁田園茶舗 荻窪店 住所:東京都杉並区荻窪5-28-7 営業時間:10:00~18:00 定休日:水曜日

東京繁田園茶舗オンラインショップ:https://handaen.official.ec/ 東京繁田園茶舗公式Instagram:https://www.instagram.com/tokyohandaen/

CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/ プロジェクト名:JAPAN EXPO PARISに出展し、日本茶の美味しさを世界に伝えたい!

(丸本チャ子)

元記事で読む
の記事をもっとみる