1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 冷凍庫に張り付いた霜や氷→『タオル』で解決できるって知ってる?

冷凍庫に張り付いた霜や氷→『タオル』で解決できるって知ってる?

  • 2024.2.18
  • 89406 views

今回は、日常に役立つかもしれない便利な情報を紹介します!是非参考にしてみて下さいね♪

冷凍庫に氷や霜がたまる原因とは? 冷凍庫の氷がたまる原因は、冷凍庫の扉を開けるときに室内から温かい空気が入り込むことです。 冷たい空気と温かい空気がぶつかり、結露が発生し、それが氷の原因になります。 また、扉を長時間開けたままにしたり、パッキンが劣化してきちんと閉まらない場合も氷がたまりやすくなります。 氷が大きくなると冷凍能力が低下しやすくなり、無駄な電力も使われてしまいます。

lamire
https://lamire.jp/807683

冷凍庫の氷取りは電気代を節約できる

氷取りをすると冷凍庫の冷風の出口が詰まりにくくなり、冷凍能力の低下を防ぐことができます。 また、氷が大きくなると冷凍庫のスペースが狭くなり、食材の収納がしにくくなります。 その結果、扉を長時間開けたままにする時間が増え、余計な電力が使われてしまいます。 しかし、氷取りをすることで電気代を節約することができます。

lamire
https://lamire.jp/807683

冷凍庫の簡単な氷取り方法

冷凍庫の氷取りは簡単に行うことができます。例えば、タオルを使った方法があります。 タオルをぬるま湯(約40℃)で湿らせ、氷を拭き取ります。 タオルの温かさによって氷が溶け、簡単に取り除くことができます。 氷が厚い場合は、中に入っている食材をクーラーボックスに移し、氷が溶けるのを待ってから氷を取り除くか、冷凍庫を一時停止させることもできます。 また、道具を使って氷を取る場合は、冷凍庫を傷つけないように注意しながら氷を少しずつ取り除きましょう。

冷凍庫の氷取り時の注意点

氷取りの際には注意が必要です。まず、ドライヤーを使わないようにしましょう。 ドライヤーを長時間当てると冷凍庫が変形する可能性があります。 また、傷つく可能性のある道具は使用しないようにしましょう。 冷凍庫を傷つけないためには、柔らかい素材でできた道具を使用することが大切です。

lamire
https://lamire.jp/807683

冷凍庫の氷を予防する方法

氷取りが面倒な場合は、氷を予防する工夫をしましょう。 冷凍庫の扉を開けたらすぐに閉めることが重要です。 また、食品を冷凍する際にはしっかり冷ましてから冷凍庫に入れるようにしましょう。 これらの使い方に気をつけることで、氷のたまりを抑えることができます。

まとめ

冷凍庫の氷取りは簡単に行えます。 しかし、氷がたまると時間がかかるため、予防することが重要です。 冷凍庫の使い方を見直し、氷取りの手間を減らしましょう。

明日の私をちょっと楽に♪

今回は、日常に役立つかもしれない便利な情報を紹介しました! ぜひ参考にしてみてくださいね♪ (lamire編集部) ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

元記事で読む
の記事をもっとみる