1. トップ
  2. ヘア
  3. 寝ている間のヘアケアも頭皮ケアも大バズり【ヘアケア部門】オトナミューズ2023下半期ベストコスメ

寝ている間のヘアケアも頭皮ケアも大バズり【ヘアケア部門】オトナミューズ2023下半期ベストコスメ

  • 2024.2.18
  • 4220 views

アフターコロナ時代へと移行した2023年下半期。ビューティ界は、マスクオフした私たちにエネルギーを注ぎ込む革新的アイテムが発売ラッシュを極め、今期のベストコスメはいつにも増して熱く、そして、異常なほどのハイレベルに! 新しい年の新しい美の扉は、この頂点に上り詰めた輝かしきアイテムで開けて♡

【ヘアケア部門】第3位 clayence クレイスパ薬用スカルプシャンプー ボリュームケア[医薬部外品]

300mL ¥3,520(プレミアアンチエイジング)

クレイ×アミノ酸系洗浄成分の新しさや、汚れのみを選択洗浄するという知性に惚れ惚れ。薄毛や抜け毛の根本改善を目指す真面目さに、厚い信頼感。

【ヘアケア部門】第2位 SABON ヘッドスクラブ リプレニッシング

300g ¥5,390(SABON JAPAN)

人気のヘッドスクラブがパワーアップ。頭皮の余分な皮脂や汚れを、ミネラル豊富な死海の塩でディープに取り除く爽快感たるや! ハマる人が続々で大フィーバー。

【ヘアケア部門】第1位 AVEDA ニュートリプレニッシュ オーバーナイト セラム

100mL ¥6,710(アヴェダ)

ヘアケアにも夜間美容の波が! 寝ている間の集中補修

スターダムにのし上がったのは、ヘアケアのスキンケア化が叫ばれる今、ジャストなタイミングでデビューした夜用ヘアセラム。「夜用フェイシャルセラムにインスピレーションを受けて開発しました」(PR秋山エミさん)とあって、枕につきにくいピロープルーフで、寝ている間に水分と油分を集中補給して、潤い髪でおはよう! この高機能アプローチをヴィーガンで叶えてしまうところが、アヴェダの崇高なスピリット。「潤いが髪の内側に届いていることを、次の日の朝にちゃんと実感! 1日中うっとりとする髪質がキープできます」(猪股真衣子さん)「ベタベタしない軽やかな使用感でありながら、潤い感はジャスト! このハイクオリティがヴィーガンで実現できるって技術力すご過ぎ」(西村明子さん)「“寝てる間のヘアケア”は重過ぎると枕への付着が気になるけど、サラッとしたテクスチャー。きちんとなじませてから眠れるのがいい!」(渡辺敦子さん)

次回は【ベストコスメ編集後記】をご紹介します。お楽しみに!

photograph:KAZUTERU TAKAHASHI[KONDO STUDIO] text:AKIKO NISHIMURA

otona MUSE 2024年2月号より

元記事で読む
の記事をもっとみる