1. トップ
  2. スキンケア
  3. 寒い季節におすすめの入浴剤『薬用 HOT TAB WELLNESS(ホットタブウェルネス)』でカラダの芯から温まろう

寒い季節におすすめの入浴剤『薬用 HOT TAB WELLNESS(ホットタブウェルネス)』でカラダの芯から温まろう

  • 2024.2.16
  • 751 views

おうちで手軽に重炭酸温浴ができる入浴剤『薬用 HOT TAB WELLNESS(ホットタブウェルネス)』。重炭酸イオンの溶け込んだお湯に入ることで、カラダを芯から温め血流をアップ。自然由来成分だけで作られているやさしさと、お湯のなめらかさをぜひ体験してみて。

寒い日はHOT TABで温まろう

ホットアルバム炭酸泉タブレット(東京都)が手がける『薬用 HOT TAB WELLNESS(ホットタブウェルネス)』(9錠入り・医薬部外品・希望小売価格 税込990円・発売中)は、おうちで重炭酸湯を楽しむことのできる入浴剤。

重炭酸イオンの溶けたぬるめのお湯にゆっくりと入ることで血行が促進され、冷え、肩こり、腰痛、筋肉痛などの解消や、自律神経の安定などの効果が期待できるという。

主な成分は、重曹、クエン酸、ビタミンC。香料や着色料などのものは一切加えていない。

160リットルのお湯に3錠が目安。お湯に入れると勢いよく発泡する。発泡は長く続き、全部溶けきるまでに約10分程度かかる。

塩素を中和してお湯を中性に

重炭酸イオンが溶け出したお湯は、水道水に含まれる塩素を中和して中性のお湯になる。そのため、お湯がなめらかでやわらかく肌当たりがいい。香りもないので、体調を問わずに使いやすい。

追い焚き可能! 濃度は24時間持続

重炭酸イオンは高濃度でお湯にとどまるので、濃度は24時間続く。追い焚きも可能。家族それぞれのタイミングで入浴しても、重炭酸イオンの効果を感じられる。世代を問わずに使えるやさしさなのもうれしい。

ぬるめのお湯でゆっくりと、手足ぽかぽか

36℃~41℃以下のぬるめのお湯に15分以上(慣れてきたら30分以上)ゆっくりと入浴してみよう。カラダの温まり方がいつもとは違い、心地よいぬくもり感を感じられるはず。

ぬるめのお湯に入ればのぼせてくることもなく、ゆったりとカラダがほぐれていくような感覚。寒い冬のお風呂あがりも手足のぽかぽか感が続き、湯上りの肌もしっとり。

湯冷めしにくいので、いつもよりポカポカ感が持続するのを感じるはず。湯上りに手足に冷えを感じてしまう・・・という人こそ、重炭酸温浴を試してもらいたい。

今回ご紹介した9錠入りの他に、45錠入り(税込 3,980円)、90錠入り(税込 6,930円)も発売中。寒さ厳しい季節こそ、入浴の質を高めたい。冷えないカラダづくりをしたい、そんな人におすすめの入浴剤。重炭酸温浴でカラダの芯から温めて、寒さを乗り切ろう。

『薬用 HOT TAB WELLNESS』は、公式オンラインショップで購入できる。お得な定期購入もあるのでぜひチェックしてみて。

公式サイト

元記事で読む
の記事をもっとみる