1. トップ
  2. 恋愛
  3. 高級焼肉店で…客「これスーパーの肉?」店長「またまた~(笑)」出された”肉”に違和感。抗議した結果…客「うわあ!?」

高級焼肉店で…客「これスーパーの肉?」店長「またまた~(笑)」出された”肉”に違和感。抗議した結果…客「うわあ!?」

  • 2024.2.12
  • 75598 views

皆さんは、思わぬトラブルに巻き込まれたことはありますか? 今回は「高級な肉を偽る店長」にまつわる物語とその対処法を紹介します。 ※この物語はフィクションです。 (CoordiSnap編集部) イラスト:モナ・リザの戯言

安い肉を出す高級焼肉屋

高級焼肉屋で働いている主人公。 働き始めて数年がたった頃、主人公が尊敬する店長が病気で倒れ、帰らぬ人となってしまいました。 あとを継いだのは店長の息子だったのですが…。 その店長は有名人にだけ高級な肉を出し、他の客には安い肉を提供して儲けようとしたのです。 店長の行動を主人公は注意しますが、まったく話を聞いてくれません…。 当然、客は違和感を覚え「これスーパーの肉?」と言ってきます。

出典:モナ・リザの戯言

店長は「またまた~」と笑ってごまかしますが…。 SNSや飲食店のサイトのレビューなどには、疑いの声が目立ち始めます。 そんなある日、食べ歩きが趣味の男性が店を訪れました。 一番高い肉を注文する男性に対し…。 「どうせ有名人のツイートにつられたクチだ」と安い肉を出す店長。 しかし男性に「ちゃんとA5の肉を出していただきたい」と抗議されてしまいます。

抗議された店長は…

イラついた店長は「口に合わないなら出ていけ!」と言い、男性に水をかける暴挙に出たのです。 突然かけられた水に、男性は「うわあ!?」と叫び…。 見かねた主人公は何度も謝罪しますが、男性はがっかりしたまま店をあとにします。 ところがその後、水をかけられた男性の父が来店するのでした。

読者が回答した対処法

高級な肉と偽って安い肉を出して、儲けようとするなんてひどいです…。 嫌な思いをしないためにも、お店には二度と行かないようにします。 (20代/女性)
お店が悪質なことをしていると、飲食店のサイトに酷評を書かれるのは仕方ないでしょう。 店長の対応が不十分だったときは、お店のお客様窓口に相談します。 (30代/女性)

※こちらの記事はみなさんから寄せられたアンケートをもとに作成しています。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。

元記事で読む
の記事をもっとみる