1. トップ
  2. 恋愛
  3. 妻「離婚成立したんだから家から出ていって」→夫「この家は俺の名義だろ!」次の瞬間【絶望的な勘違い】に気づかされ、夫大ピンチ…

妻「離婚成立したんだから家から出ていって」→夫「この家は俺の名義だろ!」次の瞬間【絶望的な勘違い】に気づかされ、夫大ピンチ…

  • 2024.2.12
  • 57881 views

皆さんは、パートナーからモラハラされた経験はありますか? 今回は「モラハラ夫との離婚」にまつわる物語とその感想を紹介します。

モラハラ夫

ある日、主人公のもとに、モラハラ夫から「俺の弁当なんで作ってねぇんだよ」と連絡がきました。 夫は専業主婦である主人公を見下し、いつでも離婚できると脅してくるのです。 主人公は、具合が悪かったことを伝え何度も謝りましたが、夫は許してくれず…。 自己管理ができていない主人公の責任だと言い、お小遣いをなしにされてしまいました。 主人公が作ったお弁当を食べずに捨てて、周囲に亭主関白ぶりを見せつけるためだけにお弁当を作らせている夫。 主人公はそんな夫のモラハラを友人に相談しました。 すると友人の勧めで、友人の会社で働くことになります。 それから2ヶ月後、働き出した主人公に怒った夫が、離婚届を持ってきました。 そんな夫に愛想が尽きた主人公は、離婚届を出し、翌日「離婚届を出してきましたよ」と夫に連絡します。 すると、強がっていた夫は焦り出し…。

弱気になる夫

専業主婦を見下していた夫が「これからは俺が専業主夫になるから」と言い出しました。 そんな夫に主人公は「離婚成立したんだから家から出ていって」と言い放ちます。 すると夫は「この家は俺の名義だろ!」と激怒しました。 しかし、その家の名義は主人公の父親だったのです。 夫は家が自分の名義だと思っていたようですが、実はもともと主人公の実家でした。 最悪な勘違いに気づいた夫は絶体絶命の事態に追い込まれるのでした。

読者の感想

夫からのモラハラは許せません。 亭主関白ぶりを見せつけるために、お弁当を作らせておいて食べずに捨てる夫に腹が立ちます。 本当に離婚届を提出した主人公の行動にスカッとしました。 (50代/女性)
自分をえらそうに見せるために、作ってもらったお弁当を食べずに捨てるだなんて信じられません。 モラハラを繰り返していたのにもかかわらず、離婚が決まると焦りだす夫の考えがまるでわからないと思いました。 (30代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる