1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【勝負運パワースポット】勝負ごとを始めるならここ!読者に聞いた〝お願いを叶えてくれたスゴい神社2選〟

【勝負運パワースポット】勝負ごとを始めるならここ!読者に聞いた〝お願いを叶えてくれたスゴい神社2選〟

  • 2024.2.11
  • 2742 views
andGIRL

「ここはスゴい!」「御利益があった」と感じたパワースポットをandGIRL読者にリサーチ。訪れたあとに起こったうれしい出来事についても教えてもらいました。

鹿島神宮

勝負ごと、物事を始めるならここ!

神武天皇元年(紀元前660年頃)に創祀されたとされる由緒ある神社。お祀りされている武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)は、日本神話の中で最強の武の神様であることから、勝負ごとに強いとされています。また、初代・神武天皇が武甕槌大神の剣で窮地を逃れて日本を平定できたことに由来し、何かを始めるのに適した場所とも。

何かを始めるときに参拝するといいと聞いたので参拝したところ、行きたかった部署に異動になりました(不動産会社勤務・佳奈さん/26歳)

鹿島アントラーズも信仰する勝負の神様
andGIRL

1619年に徳川秀忠公によって奉納された歴史ある社殿。背後には樹齢1300年といわれる御神木があります。

心を清めてくれる透明度の高い御神水
andGIRL

御手洗池は見ていると癒されます。その名水を使ったメニューを茶屋でいただくのもおすすめ。

【SPOT DATA】
鹿島神宮
住所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1
電話:0299-82-1209
参拝時間:終日(授与所8時30分〜16時30分)
アクセス:JR鹿島線「鹿島神宮駅」下車、徒歩10分
URL:

釜蓋神社(射楯兵主神社)

ユニークな願掛け方法で話題!

薩摩半島の小さな入江の岬に鎮座する神社。正式な名前は「射楯兵主神社」ですが、釜の蓋を頭に乗せて祈願する姿から、「釜蓋神社」の名前で親しまれています。御祭神はスサノオノミコト。昔から武道や勝負ごとの神様として崇められていて、プロスポーツ選手や芸能人が訪れることでも有名なスポットです。

釜蓋神社に行った数日後、買い物中にプライベートの推しに遭遇!声がけしたら優しく対応してもらえました♡(マスコミ勤務・斎藤麻実さん/30歳)

海風に当たることで邪気を追い出して
andGIRL

岬の先にあるため景色も最高!神社の裏には海と開聞岳を望む「希望の岬」があるので、参拝後に訪れて。」

蓋を落とさずに歩ければ願いが叶う
andGIRL

釜の蓋を落とさずに鳥居から拝殿まで行けたら、願いが叶うといわれています。釜蓋は無料で利用できます。

【SPOT DATA】
釜蓋神社(射楯兵主神社)
住所:鹿児島県南九州市頴娃町別府6827
電話:0993-38-2127
参拝時間:終日(授与所10時〜16時)
アクセス:JR指宿枕崎線「頴娃大川駅」より徒歩約5分

撮影/国井美奈子(馬橋稲荷神社分)、PIXTA 構成・文/水浦裕美

元記事で読む
の記事をもっとみる