1. トップ
  2. ファッション
  3. 無料着付け教室で『250万円』を請求され…従業員「ですから最初に…」私「待ってください!」⇒警察へ通報するしかない!?

無料着付け教室で『250万円』を請求され…従業員「ですから最初に…」私「待ってください!」⇒警察へ通報するしかない!?

  • 2024.2.11
  • 55934 views

今回は、物語を元にしたクイズを紹介します!クイズの解答を考えてみてくださいね。

無料着付け教室に行ったら…

無料の着付け教室に行った大学生の主人公。 その場で説明を受けていると…。 教材に使用する250万円の着物と帯を買わされることが判明。 結局、主人公は着付け教室をキャンセルして帰宅することに。 しかし後日、主人公のもとに着付け教室のスタッフから250万円の支払い催促が…。 なんと主人公は、知らないうちに契約書へサインをさせられていたのです。 キャンセルをした旨を伝えても「ですから最初にお伝えした通り…」と一蹴されてしまいます。

支払いを迫るスタッフ

lamire
出典:Youtube「スカッとドラマ」

その後も「契約書は有効だ」と支払いを迫ってくるスタッフ。 「待ってください!」と主人公が反論したところ…。

問題

さあ、ここで問題です。 無料着付け教室で帯と着物を合わせて250万円も請求された主人公。 突然の支払い催促に「待ってください!」と反論。 その後、なんと言われたでしょうか?

ヒント

支払い催促をしてきたスタッフはかなり強気の態度です。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

lamire
出典:Youtube「スカッとドラマ」

正解は「支払わないなら出るところに出る」でした。 脅すようなスタッフの態度に対し、太刀打ちができないと判断した主人公。 その後、両親へ相談し、警察へ通報することにしたのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる