1. トップ
  2. 『のど飴』を開封したら、静電気でゴミが離れない→思い至ってしまった“ぶっ飛んだ結末”【漫画】

『のど飴』を開封したら、静電気でゴミが離れない→思い至ってしまった“ぶっ飛んだ結末”【漫画】

  • 2024.2.21
  • 4735 views

読めば読むほど癖になる。ユーモラスでちょっとブラックな短編漫画を描く、まんがのおじさん(@man_oji)。

男性が、のど飴の袋を開けたところ…?

男性は、袋の端を切り取って、ゴミ箱に捨てようとしました。ところがその切れ端が手にくっついて、手を離してもなかなかゴミ箱に入りません。

その様子を見た隣の人が「そのゴミすごい懐いてますね」とつぶやきました。それを聞いた男性は「そうか… こいつはワシに懐いているのか… よし飼おう!」と、冗談とも本気ともつかない顔で言うのでした!

きっと、静電気で手にゴミがくっついているのだと思いますが、確かにこの男性が気に入られてスリスリされているようにも見えますね!一度そう思ってしまったら、ゴミ箱に捨てるのがかわいそうになってしまうかもしれません…。

X(旧Twitter):まんがのおじさん(@man_oji

の記事をもっとみる