1. トップ
  2. 宅配を受け取るとき『ハンコ』が押しにくい。悩んだ客の“DIY”に配達員「すごいアイデア」

宅配を受け取るとき『ハンコ』が押しにくい。悩んだ客の“DIY”に配達員「すごいアイデア」

  • 2024.2.21
  • 34982 views

妻・カツシンさんと、お母さんと暮らすゆきたこーすけ(運び屋ゆきたの漫画な日常)さん。宅配会社勤務時代の出来事や、日常を漫画にしてブログで発信しています。

宅配便の荷物がグラグラしてハンコが押しづらい、という悩みを解決するべく、おじさんが取った行動とは…。

おじさんのDIY

【ハンコが押しやすくなる⁉】配達員も驚いたアイデアDIY
【ハンコが押しやすくなる⁉】配達員も驚いたアイデアDIY
ゆきたこーすけ(運び屋ゆきたの漫画な日常

配達員が持つ荷物に貼られた伝票は、グラグラしてハンコが押しにくい…。そんな悩みを解決するべく、おじさんは、玄関の壁にDIYでハンコ台を取り付けます。2枚の板を蝶番で壁に打ち付けてあり、普段は畳んでおけるという力作。そのアイデアに感心しつつも、「普通に押した方が早い!!」と思ってしまう、ゆきたこーすけさんなのでした。

DIYが好きな方は、「こんなものがあったら便利!」と思いつくと、実際に形にするまで気が済まないのかもしれません。既製品で済ませるより、自作した物の方が愛着が湧きそうなうえ、達成感も味わえそうですよね!

ゆきたこーすけさんによると、「最初のうちはおじさんが何やら嬉しそうにこの台を展開するので、『うわっ!この台どうしたんですか⁉』と忖度して聞いてあげたのですが(ゴゴ…)、絶対普通に押した方が早いので、おじさんもそのうち使わなくなりました」とのこと。とはいえ、それも実際に形にしたからこそわかったこと。何事も、まずは行動してみることが重要なのかもしれませんね!

ブログ:ゆきたこーすけ(運び屋ゆきたの漫画な日常

の記事をもっとみる