1. トップ
  2. 「大丈夫そうかな…」「かすっただけ?」4年ぶりサヨナラ打の大谷翔平 第3打席では“移籍後初の死球”を受けるシーンも

「大丈夫そうかな…」「かすっただけ?」4年ぶりサヨナラ打の大谷翔平 第3打席では“移籍後初の死球”を受けるシーンも

  • 2024.5.20
  • 1908 views
undefined
写真:AP/アフロ

米大リーグのロサンゼルス・ドジャースに所属する大谷翔平選手は5月19日(日本時間20日)、本拠地ドジャースタジアムで行なわれたシンシナティ・レッズとの4連戦ラストに「2番・DH」としてスタメン出場し、2020年以来2度目のサヨナラ打を放つなど、4打数2安打、1打点、1死球。4試合ぶり、今季21度目のマルチ安打をマークし、チームの勝利に貢献しています。

この日は移籍後初めて死球を受け、周囲がヒヤリとするシーンもありました。1点リードで迎えた5回2死二塁の第3打席で、レッズの剛腕ハンター・グリーン選手と対峙した大谷選手。カウント0-2と追い込まれると、3球目に投じられた内角スライダーが左足をかすめ、これが今季初の死球に。SNS上の国内ファンからは、大谷選手の状態を心配する声や困惑のコメントなど、さまざまな反応が上がりました。

ドジャース移籍後初の死球にファン反応

死球…大丈夫そうかな…
ダメージ全くない死球か
ん?デッドボール?かすったのか
おっと、死球 かすっただけっぽい?
大谷くん死球 よく見えなかったけど掠ったのかな
デッドボールだったけど痛そうではなかった。けど痛いよね
大谷翔平の第3打席はスローでも分からない(笑) 左足をかすっただけ死球

その後、問題なくプレーを続行した大谷選手は、8回の第4打席で内野安打、延長10回の第5打席でライト線へのサヨナラタイムリーを記録。ドジャースが延長10回タイブレークの末、3-2で今季2度目のサヨナラ勝ちを収めました。これで3連勝と勢いに乗るチームは、貯金が今季最多の「15」に。20日(日本時間21日)からは、アリゾナ・ダイヤモンドバックスとの3連戦を迎えます。


本記事は、5/20の情報です

※写真はイメージです

の記事をもっとみる