1. トップ
  2. 「痛そうだったけど」大谷翔平にアクシデントも…直後にみせた流石のプレーにファン反響

「痛そうだったけど」大谷翔平にアクシデントも…直後にみせた流石のプレーにファン反響

  • 2024.5.17
  • 6794 views
undefined
写真:アフロ

米大リーグのロサンゼルス・ドジャースに所属する大谷翔平選手は5月16日(日本時間17日)、本拠地ドジャースタジアムで行なわれたシンシナティ・レッズ戦に「2番・DH」としてスタメン出場し、2打数無安打、1四球、1盗塁。7点を追う9回無死一塁で代打アンディ・パヘス選手が送られ、出場4試合ぶりのノーヒットに終わっています。

この日は、“珍しいアクシデント”にも見舞われました。初回1死走者なしの第1打席で四球を選ぶと、続く3番フレディ・フリーマン選手の打席では、一塁への牽制球が大谷選手の左太もも裏を直撃…。思わず苦悶の表情を浮かべた偉才は、しばらくうずくまって患部をさすっており、会場に大きなブーイングがこだましました。

しかし直後、4番テオスカー・ヘルナンデス選手の打席では二盗を敢行し、今季11個目の盗塁に成功した大谷選手。試合前には、13日(日本時間14日)のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦で記録されていた盗塁死が盗塁成功に訂正されており、今季の盗塁成功率100パーセントをキープ。ファンからは次のような反応があがっています。

牽制球が直撃→二盗成功にファン反応

牽制で攻撃してくるスタイル
大谷くんに牽制球当てないで 太腿痛い
えー 大谷さんに牽制球あたった、、、 こわいなあ。
牽制球が大谷さんに直撃してすごいブーイングwww
大谷ナイススティール!牽制直撃の影響はなさそうだね
脚にボール直撃したのに普通に走ってて草
太ももに牽制球が当たったのにすぐに盗塁キメる大谷翔平さすがや
大谷さん盗塁成功 さっきの痛そうだったけど大丈夫そうで良かった

なお、この試合はレッズが7-2で勝利。連続4失点以下の試合が「22」でストップしたドジャースは、チーム2連敗を喫し、貯金12となっています。


本記事は、5/17の情報です

の記事をもっとみる