1. トップ
  2. 「不運すぎる」「あれでは大谷君も打てん」“疑惑の判定”が1試合2度…大谷翔平の三振シーンにファンからさまざまな反応

「不運すぎる」「あれでは大谷君も打てん」“疑惑の判定”が1試合2度…大谷翔平の三振シーンにファンからさまざまな反応

  • 2024.5.16
  • 3302 views
undefined
写真:PIXTA

米大リーグのロサンゼルス・ドジャースに所属する大谷翔平選手は5月15日(日本時間16日)、敵地オラクル・パークで行なわれたサンフランシスコ・ジャイアンツ戦に「2番・DH」として先発出場し、4打数2安打、1四球、2三振。3試合連続、今季20度目のマルチ安打を記録し、打率は.364、OPSは1.107となっています。

安定した活躍を続けている大谷選手ですが、この日は、“疑惑の判定”に翻弄されるシーンも目立ちました。まず3回先頭の第2打席、ジャイアンツのエース右腕ローガン・ウェブ選手と対峙し、カウント1-2から投じられた真ん中低めのスイーパーを悠々と見送ると、球審はストライクの判定。思わず大谷選手も首を振り、やや不満そうな表情を浮かべていました。

その後も際どい判定が続きます。3点ビハインドで迎えた7回2死一塁の第4打席では、カウント1-2から3番手左腕エリック・ミラー選手の外角高めフォーシームを見送るも、球審が再びストライクをコール…。この日2度目の見逃し三振に倒れた大谷選手は、納得いかない様子でベンチへと戻っていき、SNS上のファンからも次のような声が上がっています。

球審の判定にファンからさまざまな反応

今日の大谷さん審判ととことん相性悪そう
4球目…これストライク判定されるとなあ~厳しい
大谷さん今日2度目だからなー 自信持って見送ってるのに不運すぎる
メジャーの審判は独自のストライクゾーンがあってもいいんだけれども ゲームを通して一貫して欲しいよね
完全にボールとまでは言わないが今日の大谷の2打席の三振は審判に泣かされてるよなぁ ストライク・ボール判定はそろそろAI導入したほうが良さそう
今日の主審、相当ジャイアンツ寄りだな。同じコースなのにジャイアンツの投手が投げればストライクでドジャースの投手が投げればボール。あれでは大谷君も打てん。

なお試合はドジャースが1-4で敗れ、ジャイアンツ戦スイープならず。16日(日本時間17日)からは本拠地に戻り、シンシナティ・レッズと4連戦、アリゾナ・ダイヤモンドバックスと3連戦を迎えるスケジュールとなっています。


※本記事は、5/16の情報です
※写真はイメージです

の記事をもっとみる