【セルフネイル】3Dジェルネイルでも使える!「シリコンモールド」の使い方やコツ

ぷっくり感がかわいいけれど、意外と難しくて手間もかかる3Dネイル。特に3Dネイル初心者にとっては、ジェルの扱いに慣れるまでは、きれいに立体パーツを作るのが大変・困難と感じることもありますよね。そこで、ジェルを使った3Dネイルの強力な助っ人になるのが、「シリコンモールド」というアイテムです。シリコンモールドの詳しい使い方や硬化のコツ、さらに、上手に3Dジェルネイルを楽しむためのコツを紹介しています。

3Dネイルのお助けアイテム登場!

【イットネイル】最近はアクリルパウダー・リキッドの代わりにジェルネイルを使った3Dネイルも人気ですね。

アクリルを使った3Dネイルと比べると、使い慣れたジェルでできるという手軽さが魅力の一つです。

しかしジェルの扱いに慣れるまでは、ジェルネイルを使った3Dネイルでも、意外と難しいと感じる人もいるようです。

そこで強力な助っ人になるのが、「シリコンモールド」というネイルアイテムです。

シリコンモールドとは、シリコンでできたゴム型枠のことで、ジェルを流し込んで硬化させるだけで、簡単に3Dアートを作成できるというものです。

シリコンモールドとは?

ちなみにジェルだけでなく、アクリルを流し込んで使うこともできるので、一つ持っておくとアクリルの3Dネイルでも活躍できますよ。

シリコンモールドの使い方

シリコンモールドを使う前に、付着したダストをきれいに取り除きましょう。

そして3D部分に使いたいカラージェルを、流し込みましょう。

このあと、型枠からはみ出したジェルは細筆・スティックなどで取り除きましょう。

ぼこぼこした仕上がるになるのを防ぐため、気泡はつまようじなどでのぞいておきます。

硬化時間は少し短くしてやわらかく仕上げる

ジェルを入れ終わったら硬化させますが、カラージェルの硬化時間よりも少し短めの時間で大丈夫です。

完全硬化するよりはやわらかさを少し残しておいたほうが、ネイルに合わせてのせやすいためです。

ゆっくり取り出す

硬化が終わったら型枠から丁寧に取り出し、パーツを爪に乗せていきます。

グルーを塗ったり、ジェルでつけてから硬化させると取れにくいです。

パーツをのせ終わったら、さらに上からグルーやトップコートなどを塗っておくとより長持ちしやすいです。

型枠の種類にはリボンやフラワーなどメジャーな形を中心に、さまざまなタイプが登場しています。

好きなカラージェルを使って、自由に3Dネイルを楽しみましょう。

Itnail編集部

元記事を読む
提供元: Itnailの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理