合コンやデートに活用できる!? 男子が女子に読んでもらいたい「スポ根マンガ」

スポーツに打ちこむ男たちの姿に魅了される「スポ根マンガ」。男くさい世界観だと思われがちですが、女子にも楽しめる要素があるのです。

© BillionPhotos.com - Fotolia.com

趣味の幅が広がれば、合コンやデートの際に、新しいトークテーマを提供できることでしょう。大人が読んでも楽しめる、現在絶賛連載中の作品を紹介します。

■サッカーファンは必読!『GIANT KILLING』(講談社)

架空のプロサッカーチーム、ETU(East Tokyo United)の物語です。主人公はETUの新監督をつとめる達海猛。「格下のチームが、いかにして格上のチームに勝つか?」が物語のテーマとなっています。

戦術はもちろんのこと、プロサッカーチーム運営についてのリアルなドラマが描かれていて、どんどん物語に引きこまれることでしょう。

このマンガをモチーフとしたビジネス本も刊行されており、読者層の幅広さをうかがわせます。また、プロのサッカー選手のなかにもこの作品の愛読者は多いようです。

サッカー観戦が好きな女子たちには、ぜひ読んで欲しいものです。

■障がい者スポーツマンガの金字塔『リアル』(集英社)

車椅子バスケに青春を懸ける男たちと、自分の夢に正直になれない健常者の主人公との物語です。自分の弱さと向きあいながら、信じた道をまっすぐに進む登場人物たち…。スポーツをしたことのない方でもきっと共感できるはずです。

作者は『スラムダンク』や『バガボンド』で知られている井上雄彦。その描写力たるや、ほかのマンガ家の追随を許しません。井上によって描かれる「スポーツをする男」の姿に思わずうっとりしてしまいます。

■自転車競技の知名度を上げた作品『弱虫ペダル』(秋田書店)

主人公は、スポーツが苦手なオタク少年・小野田坂道。ひょんなことから自転車競技部に入部して、その才能をメキメキと発揮していきます。

自転車競技を人気スポーツに押しあげた作品。絵柄はまさに少年誌といった感じですが、内容はかなり骨太の青春スポ根マンガです。

設定自体は珍しくはないものの、自転車競技という、あまりなじみのないスポーツの面白さがよく伝わってくるマンガです。つい「いい自転車を買っちゃおうかな」なんて思ってしまいます。

テレビアニメ化のみならず、舞台化もされていて、いま最も注目されているスポーツマンガといえます。

気になった作品から読んで、熱いスポーツの世界を堪能してください。

(サカマキ貝)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理