1. トップ
  2. スキンケア
  3. メイクを落とす元気も無いときに… エステティシャンが教える「頑張らない日のスキンケア」

メイクを落とす元気も無いときに… エステティシャンが教える「頑張らない日のスキンケア」

  • 2024.1.12
  • 1575 views

多忙で帰宅時間が遅い、スキンケアが面倒くさい、体調が悪くてスキンケアどころじゃない…そんなときもありますよね。今回は、エステティシャンの筆者が「頑張らない日のスキンケア」についてお教えします。

メイクをしたまま寝るのはNG! 洗顔不要のクレンジングを活用しよう

疲れ切って動くのもめんどくさい…そんな日は顔を洗わずに寝てしまいたくなるかもしれません。でも、一日の終わりの肌は、メイク汚れ、汗や皮脂、外気汚れなどが付着しています。顔を洗わずに寝るのは、雑巾を顔の上にのせているようなもの! ニキビ、肌荒れ、くすみ、皮脂づまり、黒ずみなどを招く原因となるので、必ず汚れを落としてから就寝しましょう。

頑張らない日は…

クレンジングでメイク汚れを落とし、洗顔料でメイク残り、外気・皮脂汚れを落とすのがメイクオフの基本の流れ。ですが、疲れているときや体調が悪いときは、クレンジングと洗顔料の2ステップが面倒くさいと感じる場合もありますよね。

そんなときは、洗顔不要のクレンジングを活用するのがおすすめ! 洗顔不要のクレンジングはメイク汚れだけでなく、角質汚れを落とす成分が配合されているものも多いですよ。

イセハンラボ「ツインバーム シャリとろ」

©寒川あゆみ

筆者のおすすめは『イセハンラボ』の「ツインバーム シャリとろ」です。天然クレイ(※1)や微粒子スクラブ剤(※2)が配合されていて、毛穴の奥の汚れや古い角質などもすっきり落とすことができますよ。
※1 カオリン(洗浄成分)
※2 セルロース

©寒川あゆみ

バームタイプで、肌になじませるとなめらかなオイル状になり、メイク、皮脂、角質汚れなどを浮かせます。

クレンジング、洗顔の2ステップが面倒くさいときも簡単に使えて、洗い流すとすっきりつるんとした肌触りに仕上がります。

【商品情報】
イセハンラボ「ツインバーム シャリとろ」
価格:¥3,712
内容量:100g(レギュラーサイズ)

洗顔後何もつけないのはNG! せめてオールインワンジェルを塗ろう

とりあえずメイクは落としたけれど、化粧水、美容液、乳液、クリームなどいくつものスキンケアを塗るのが面倒くさい、できないと感じるときはありませんか? メイク落としの後に何もつけずに寝てしまうと、乾燥した空気に肌の水分が奪われ、カサつき、毛穴の開き、ニキビ、肌荒れなどを招いてしまう恐れがあるので、最低限のケアはしたいところです。

頑張らない日は…

化粧水、美容液、乳液、クリームなどは個別になじませて重ねていくのが基本。ですが、疲れているときや体調が悪いときは、スキンケア成分が1つにまとまったオールインワンジェルを活用するのもおすすめです。オールインワンジェルは水分が豊富で長時間うるおいが肌にとどまりやすいことから、乾燥対策として活用できます。

無印良品「クリアケアオールインワンジェル」

©寒川あゆみ

筆者のおすすめは『無印良品』の「クリアケアオールインワンジェル」です。クリアケアシリーズは岩手県釜石の天然水を使用しているそうで、天然うるおい成分のツボクサエキス、ブドウ果実エキスなど4種類のフルーツエキスが配合されています。

筆者は混合肌で日によって乾燥したり、吹き出物が出きたり、毛穴が目立ったりするので、このクリアケアシリーズがお気に入り。『無印良品』には何種類かのオールインワンジェルがあるので、自分の肌タイプに合うものを選んでみてくださいね。

©寒川あゆみ

テクスチャーはこのように、水分が豊富なジェル状です。みずみずしくうるおって肌なじみがよく、余計なベタつきが少ないのも嬉しいポイントです。

【商品情報】
無印良品「クリアケアオールインワンジェル」
価格:¥490(内容量30g)

メイクをしたまま寝てしまった翌日は…

前日のクレンジングや洗顔を手抜きしたときや、メイクをしたまま寝てしまったときなどは、時間にゆとりのある週末や翌朝にしっかりとケアをおこないたいところ。

筆者はまず、クレンジング・洗顔料・クレイパックで角質ケア、次に化粧水・シートマスクでうるおいケア、そして最後に乳液・クリームでしっかりフタをしています。

時間に余裕のあるときは念入りにケアを!

元々の肌がとても乾燥していたり、毎日オールインワンジェルのみでスキンケアを済ませていると、水分、油分、美容成分など不足しがちになることも。そのため時間に余裕のある日は、洗顔後に化粧水シートマスク乳液クリームの順で丁寧にケアを重ねるのがおすすめです。

疲れてスキンケアが面倒くさい日、スキンケアをおサボりしたい日、体調が悪くてスキンケアどころじゃない日も、ときにはあるはず。そんなときは無理をせず最低限のスキンケアだけおこなって、時間のあるときに挽回してみてください。

【参考】『イセハンラボ』『無印良品』公式サイト

筆者情報

寒川あゆみ
大阪 エステサロン private salon Laule’a代表、美容ライター、講師。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業、講師、美容ライターとして美容情報や美容法を発信中。
Instagram @laulea.beauty

文/寒川あゆみ

元記事で読む
の記事をもっとみる