1. トップ
  2. ヘア
  3. 今季は【深めカラー】がトレンド! 冬に映える♡「こっくりブラウンカラー」って?

今季は【深めカラー】がトレンド! 冬に映える♡「こっくりブラウンカラー」って?

  • 2024.1.10
  • 1566 views

冬が深まるにつれ、心惹かれるのが深みのあるヘアカラー。中でも、ナチュラルでだれもが挑戦しやすく、トレンド感まで兼ね備えられるのが、今季注目の「こっくりブラウン系カラー」です。人気のレイヤーカットと合わせてやわらかさを強調してみたり、シャープな切りっぱなしカットに似合わせるのもオススメです。深めカラーならではの魅力を生かして、季節感たっぷりなアレンジを楽しみましょう。

レイヤーのやわらかさと相性抜群

画像1: 出典:Instagram

旬のレイヤーカットには、ココアのように甘いこっくりブラウンがお似合い。ベージュを入れてまろやかにすることで、エアリーな動きと綺麗に馴染みます。シークレットハイライトを忍ばせているので、明るさを抑えても立体感は充分。フェミニンなテイストを好む方に特にオススメです。

シャープなラインをやわらかく見せる

画像2: 出典:Instagram

オシャレなシルエットで、通年人気の切りっぱなしボブ。直線的でシャープになりがちですが、こっくり感のあるラベンダーグレージュを選べば、暖かく優しげなイメージに変身します。@hir0ki06さんいわく「ラベンダーベースにくすみ寄りのブラウンとアッシュの微調整」を行うことが、絶妙な深みを生み出すポイントのようです。

落ち着き重視なら寒色に振って

画像3: 出典:Instagram

ダークバイオレットは、同じ紫の色素を入れながらも「"暖色には振らないlavender"のニュアンス」を意識したカラーリング、と@hir0ki06さんはコメントしています。ダークトーンのペールグレーを足して寒色に寄せつつ、ブラウンっぽさも感じられる自然な仕上がりを作り出しています。黒髪の方に多い赤みを抑えながら、冬に似合う落ち着いた雰囲気を演出できるカラーです。

旬のカシスはツヤが際立つ

画像4: 出典:Instagram

寒い冬でも血色を感じられると人気のカシスカラー。暗めのブラウンとかけ合わせれば、大人可愛い雰囲気になります。暖色は光を反射しやすく、髪にツヤを与えられるメリットもあります。ゆったり巻いたロングヘアの重さを和らげながら、色っぽい光沢を演出できそうです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@yussy3様、@hir0ki06様、@kento__827様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:Nae.S

元記事で読む
の記事をもっとみる