1. トップ
  2. レシピ
  3. 気になる“見た目年齢”対策に◎ シワやたるみに効果的な「ビタミンK」って?

気になる“見た目年齢”対策に◎ シワやたるみに効果的な「ビタミンK」って?

  • 2016.1.28
  • 3499 views

同じ年代なのに若く見える人と老けて見える人がいます。この“見た目年齢”の差はどこからくるのでしょうか?

そうです。特に目元のシワ、たるみ、くぼみなどが大きく作用しています。早速今すぐ“見た目年齢”対策したい方にオススメしたいのが、あまり聞き慣れない

という成分です。

「ビタミンK」

|ビタミンKとは?

天然に存在する「ビタミンK」には2種類あります。1つは緑黄色野菜、海藻類、緑茶などに含まれる「ビタミンK1(フィロキノン)」。もう1つが腸内細菌によって合成される「ビタミンK2(メナキノン)」です。

ちなみに「ビタミンK2」は納豆や、チーズなどの乳製品、お肉、果物などにも含まれています。

|「ビタミンK」の効能は?

「ビタミンK」は出血した血液を固めてくれる凝固の役割と骨の健康を保つ効果が主な効能ですが、実は正常に流れていない血液には凝固を抑制するという“真逆”の効能も持っているのです。

ですから「ビタミンK」を摂取することにより、毛細血管の血流が正常になり肌を活性化させるので、気になるクマや、たるみ、シワの改善に効果を発揮します。また、メラニンを生成する酵素“チロシナーゼ”の働きを抑制するので、美白効果もあります。

その他、健康的な肌を保つために欠かせないタンパク質の生成に必要な成分なので、きちんと摂取することでニキビ予防やにきび跡の改善にも繋がります。

“見た目年齢”に大きく影響する目元をはじめ「ビタミンK」で素肌に活力を与えて“若返り”を叶えましょう!