【セルフネイル】そのやり方、合ってますか?ネイルシールの正しい貼り方をマスターしよう♪

今やネイルアートには欠かせない存在のネイルシール。見てるだけで楽しくなっちゃうようなかわいいデザインがたくさんありますよネ。ネイルアートではすっかり定番のネイルシールですが、皆さん正しい貼り方をご存知ですか。今まで何となくやっていたと言う方、実はネイルシールにも正しく貼る手順がありプロのネイリスト向けに講習がある程なんです。良く使うアイテムだからこそ正しい扱い方をマスターし、よりキレイな仕上がりを目指しましょう。

ベースカラーを塗ったら未硬化ジェルを拭き取ってから貼ろう

【イットネイル】シールを貼る爪にベースカラーを塗って仮硬化したら、未硬化ジェルを1度キレイに拭き取ってしまいましょう。エタノールを含ませたワイプで拭くとカンタンです。表面がツルッとしたら軽―くファイルをかけて、表面のツヤを落とします。これはこの後に載せるジェルが取れてしまうのを防ぐ為です。そして更にエタノールでキレイに拭き上げれば準備完了です。ザラザラしていてツヤが無く、またダストや手の油分も一切付いてない状態にします。

油分が付いてしまうから爪の表面には触らないで。ピンセットでしっかり貼ろう

準備ができたらシールを貼っていきますが、何より重要なのはシールを貼るときに爪の表面に直接触れないコト。手には油分がたくさんあるので、その油分がジェルの表面に付着してしまうとジェルが剥がれやすくなってしまいます。

シールはピンセットを使って貼っていきましょう。台紙からそっと剥がし爪に載せたら、シールをピンセットで押えつけてしっかり貼ります。この時にシールが浮いていたり空気が入ってしまうとジェルが取れる原因になってしまうので、ピンセットを上手に使って爪に密着させます。張り終わったら、前後左右、様々な角度から見て浮きが無いか確認しましょう。

多めのトップジェルでシールをしっかりカバーして!

シールを貼り終わったらトップジェルでコーティングしていきます。トップジェルはいつもよりたっぷり目に塗り、シールをしっかりカバーしましょう。シールがトップジェルの表面から出ていると、引っ掛かりの原因になりジェルを取れ易くしてしまいます。そういった事が無いよう、またシールを貼った部分だけが盛り上がってしまわないよう全体に均一にトップジェルを塗り硬化します。未硬化ジェルを拭き取ったら、最後に表面を触って出っパリが無いか確認し完成です。

ネイルシールは手軽に始められる分、基本的な使い方がわからない方も多いと思います。基本をしっかりマスターして正しくキレイに活用しましょう。

Itnail編集部

元記事を読む
提供元: Itnailの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理