ファン必見、大規模な『マリメッコ展』が高知県立美術館で開催!

1951年、アルミ・ラティアによってヘルシンキで創業された、フィンランドを代表するデザインハウス、マリメッコ。日本でも抜群の認知度と人気を誇るこのマリメッコの国内初の大規模展が、高知県立美術館で開催される。

展覧会は、マリメッコを語るうえで外せない、象徴的な柄のファブリックを紹介する「INTRODUCTION」、60年以上に及ぶマリメッコの歴史をたどる「TIMELINE」、マリメッコのデザインが生まれ、製品化される過程を貴重な映像を交えながら紹介する「THE ART OF DESIGN 」の3つのパートで構成。記念講演会やワークショップなどの関連イベントも充実しているので、こちらも要チェックだ。

マリメッコのファンはもちろん、北欧好きな人にもおすすめの内容なので、さっそく観賞旅行の計画を立ててみては?

ファブリック ≪ウニッコ≫(ケシの花)、図案デザイン:マイヤ・イソラ、1964年

Unikko pattern designed for Marimekko by Maija Isola in 1964


ファブリック≪シィールトラプータルハ≫(市民菜園)、図案デザイン:マイヤ・ロウエカリ、2009年

Siirtolapuutarha pattern designed for Marimekko by Maija Louekari in 2009

ファブリック≪カイヴォ≫(泉)、図案デザイン:マイヤ・イソラ、1964年

Kaivo pattern designed for Marimekko by Maija Isola in 1964

ジャクリーン・ケネディが購入したドレス≪ヘイルヘルマ≫、1959年

ファブリック≪ナスティ≫(小さな無頭釘)、1957年、服飾・図案デザイン:ヴオッコ・ヌルメスニエミ

Design Museum / Harry Kivilinna

ドレス≪カトリッリ≫

ファブリック≪プケッティ≫(ブーケ)、服飾・図案デザイン:アンニカ・リマラ、1964年

Design Museum Archive

「マリメッコ展 - デザイン、ファブリック、ライフスタイル」

会場:高知県立美術館
住所:高知県高知市高須353-2
Tel 088-866-8000
会期:2016年1月23日(土)〜2016年3月27日(日)
開館時間:9:00〜17:00 *入場は16:30まで。
観覧料:一般¥1,100、大学生¥800、高校生以下無料
会期中無休
www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/

元記事を読む
提供元: madame FIGARO.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理