1. トップ
  2. ダイエット
  3. サプリ・矯正下着なんてイヤ!自力でバストアップするための美胸ルール

サプリ・矯正下着なんてイヤ!自力でバストアップするための美胸ルール

  • 2016.1.24
  • 8376 views

彼と“いい感じ”になっても、自分の小胸が気になって大胆に攻められない!小さすぎると、可愛い下着やさんにも何だか行きにくくなってしまいますよね。

バストアップしたいと思っても、サプリや矯正下着ばかり紹介されていて、なかなか手が出しにくい…。

もしかしたら毎日の過ごし方を変えるだけでも、ほんの少しだけふっくらとするかもしれませんよ♪そこで今回は、自力でバストアップするための美胸ルールをご紹介してまいります。

■バストアップしたいなら「大豆」を摂ろう!

バストアップを目指すうえでおさえておきたい食材が「大豆」。
大豆にはイソフラボンが含まれており、エストロゲンと似たような働きをすることから、バストアップに効果的な食材といわれています。

一言で大豆食品といっても豆腐もあればお味噌、豆乳もありますよね。どれか一つだけ繰り返し摂取するというよりかは、やはりまんべんなく、全体的にバランスをとりながら摂取していくといいでしょう。
くれぐれも一度に大量摂取しないように気をつけて!

■イメージトレーニングをしておく

ただ胸が大きくなりたいと思っていても、具体的にどんな胸になりたいかイメージしておかないと、なかなか行動に移せないでしょう。

夢や目標を達成するにはイメトレが必要なように、たとえ目標が「胸を大きくする」であっても、きちんと頭の中でイメージしておかなければ意味をなさないのです。

ファッション雑誌や海外雑誌をパラパラとめくりながら、キレイな女性の胸をよくチェックしてみて。ただ大きければいいってものでもないはず。ふわっとほどよくお肉がついているマシュマロバストをよく研究してみましょう♪

■姿勢をよくする

毎日、デスクワークの連続だと、自分が全く意識していないときであっても猫背になっている可能性があります。たとえばカフェでぼ~っとしているときも気が緩んでいる分、前傾姿勢になって、横からみたときに首だけが思いきり出ている状態に。毎日同じような姿勢で過ごしていると、骨盤などもズレてきて、お胸のカタチもどんどん崩れてきてしまいます。

バストアップに効果的なサプリを飲む前に、まずは姿勢を正してみましょう。
また仕事中は頭を休めるついでに腕を大きく上に伸ばしたり、回したりして、猫背を少しでも改善できるように意識してみてくださいね。

いかがでしたか?
いきなり大きな胸になることはできません。しかし、毎日ちょっとずつ「意識」や「習慣」を変えることによって、ふっくらバストに少しずつ変化していくはず!いきなりサプリや矯正下着に頼るのではなく、まずは普段の過ごし方を改善してみましょう!