1. トップ
  2. スキンケア
  3. たった2週間で小顔になれちゃう3分顔面ストレッチ法を徹底解説

たった2週間で小顔になれちゃう3分顔面ストレッチ法を徹底解説

  • 2016.1.24
  • 25567 views

InstagramでもTwitterでも「#正月太り」のタグが大量発生し、その体重増加が顔まで影響を与えている人も少なくないはず。短期間で太った分は短期間のうちに解消しないと、いきなりドーンとお肉化しちゃいますよ! それはお腹や腰回り、太ももに限ったことではありません。頬にプニプニお肉がついて、いつの間にか大顔になっちゃうかも……。さらに冬は顔の血行が悪くなりやすく、むくみも起こりがち。デブ+むくみの最悪なセットで、顔デブの危険性大! そこで、ダイエットを頑張っても顔に肉が残ってしまうこともあるので、小顔ケアも同時に始めることをオススメします。

■1日3分の顔面ストレッチで小顔ケア

顔のむくみ、デブ化を予防・解消するなら、フェイシャルヨガが効果的! さらにストレッチを加えることで、むくみ知らずなシュッとした顎先と頬をGETしましょう。

【1】まず顔の血流を良くするために、顔面ストレッチで準備運動をします。口を閉じた状態で右頬を膨らますように空気を入れ、次に左頬に空気を送ります。これを10セット行いましょう。

【2】「口を縦に伸ばす、笑顔」を10セット行います。ココらへんで顔がポカポカしてくるのを実感できるはずです。

【3】準備運動が終わったら、顔全体のマッサージ。額からこめかみへ、目元からこめかみへ、頬からこめかみへ、顎ラインからこめかみへ……と、顔の部位それぞれの中心部からまんべんなく丁寧に、こめかみに向かって指圧していきます。このとき、肌をこすらないように注意しましょう!

こめかみに顔全体のむくみを移動させたら、こめかみから鎖骨に向かってマッサージします。首を縦にマッサージし、余分なむくみを取り去っていきましょう。

【4】最後に頭皮をマッサージ! 「頭皮は顔のむくみと関係ないんじゃ…」と思いがちですが、頭皮と顔は皮一枚でつながっているので、頭がこっていると顔も必然的にこってしまいます。図のように頭部上を縦のラインで、額から後頭部へ丁寧に両手で指圧していきます。痛気持ちいい程度の力で行うとGOOD!

【5】頭の両サイドは、手をパーにした状態で顔の皮を引っ張るように後ろへとマッサージしていきます。

血行が良くなっている入浴中に行うと、さらに効果は高くなります。肌を指圧するときやマッサージするときは、乳液やクリームなどを塗ってから行うと摩擦による肌へのダメージを回避できます。今日から1日3分の小顔習慣をつけて、バレンタインにはスッキリ小顔になりませんか?