1. トップ
  2. 心理・占い
  3. 「何に見える?」あなたの“熱量の高さ”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“熱量の高さ”がわかる心理テスト

  • 2024.2.20
  • 9289 views
undefined

熱量の高い人は、目標に向かってがむしゃらに頑張っていられるようです。エネルギーに満ち溢れているのかもしれません。では、あなたの熱量の高さは一体どれくらいでしょうか?心理テストで探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.S字フック

2.クッキー

3.アイマスク

4.おもちゃの鉄道レール



1.S字フックに見えた人は「熱量がやや高い」

図形がS字フックに見えた人は、熱力がやや高いかもしれません。時には面倒なことや憂鬱なこともあるようですが、意欲の方が勝っているので何とかやってのけてしまうのではないでしょうか。

このタイプの人は、好奇心が旺盛でしょう。常にワクワクするようなことを考えているようです。面白そうなことがあったら、すぐに首を突っ込むのかもしれません。できるできないは抜きにして、とりあえずやってみたいと思うのではないでしょうか。

あなたはエネルギーがあるので、色んなことにどんどん挑戦するのがよいでしょう。失敗したとしても気にせずに、次のことに取り掛かればよいのではないでしょうか。熱量が高いので、人よりもたくさんのことを経験できるでしょう。

2.クッキーに見えた人は「熱量が高い」

図形がクッキーに見えた人は、熱量が高いかもしれません。いつも何かに燃えていて、とにかく熱い人なのかもしれません。「頑張る」「諦めない」という言葉をよく言うのではないでしょうか。

このタイプの人は、情熱的でしょう。しかし、やや熱くなり過ぎてしまうところがありそうです。自分の周りの人にも自分の情熱を押し付けてしまうことがあるのかもしれません。そうすると、周りの人にはやや迷惑になってしまうのではないでしょうか。

人によって夢中になるものや、それに対する力の入れようは違うでしょう。自分はこんなに頑張っているので、周りの人も自分についてきて欲しいと思うのは当然です。でも、あまり周りの人に無理をさせない方がよいでしょう。

3.アイマスクに見えた人は「熱量が低い」

図形がアイマスクに見えた人は、熱量が低いかもしれません。やるべきことがあっても、イマイチやる気が出ずにいるのかもしれません。仕方なくダラダラとやっているので、効率が悪いのではないでしょうか。

このタイプの人は、クールでしょう。熱量が高い人を「ずいぶん張り切っているな」と、横目で見て冷めているようです。冷ややかな一方で、そんなに熱くなれる人を羨ましく思っているのかもしれません。

新しいことを始めてみるとよいでしょう。今までにやったことのないことは、新鮮さを感じやすく、ワクワクできるかもしれません。やりがいを感じたり、集中することができれば、熱量がアップするのではないでしょうか。

4.おもちゃの鉄道レールに見えた人は「熱量がやや低い」

図形がおもちゃの鉄道レールに見えた人は、熱量がやや低いかもしれません。取り組むことが大きなプロジェクトだとすると積極的になれるようですが、小さなことだとテンションが下がってしまうのかもしれません。

このタイプの人は、気分屋のようです。やる気がある時とない時の差が大きいのかもしれません。気分がコロコロと変わるので、自分でもスイッチが入る理由が読めないということがあるのではないでしょうか。

考えるよりも先に行動してしまうとよいでしょう。あれこれ考えている間に、やる気が削がれてしまうのかもしれません。とにかく手をつければ、多少熱量が低くても取り組んでいるうちにどんどんと高まってくるのではないでしょうか。



ライター:miraclemilk
心理カウンセラーとして、クライエントの悩みに共感し寄り添いながら支えています。心理テストで自分の知らない一面を探してみませんか?みなさまがほっと一息つけるような、気分転換になるような記事を発信していきますので、お楽しみに!