1. トップ
  2. 心理・占い
  3. 「何に見える?」あなたの“忖度度”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“忖度度”がわかる心理テスト

  • 2024.2.29
  • 25335 views
undefined

忖度とは「推し量る」「推察する」という意味をもち、本来は相手の気持ちを察することを意味するポジティブな表現です。人と接する中で、相手が要求していないことでも相手の様子を見て先に動いたりします。もちろん気を遣いすぎれば自分が苦しくなりますが、人の気持ちを推し量ることはとても大切なことです。そこで今回は、心理テストであなたの“忖度度”を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.ワイヤレスイヤホン

2.指差ししている手

3.象

4.肝臓



1.ワイヤレスイヤホンに見えた人は「忖度度60%」

図形がワイヤレスイヤホンに見えた人は、忖度度が60%とやや高めかもしれません。あなたは自分のことだけでなく周りに気を遣えたり、必要に応じて手伝うことができる人ではないでしょうか。自分のやるべきことや、仕事に取り組みつつも周りへの意識を忘れない人のようです。

図形がワイヤレスイヤホンに見えたことは、あなたのマルチタスクなところが表れています。一つのことだけに集中するのではなく優先順位をつけて取り組めたり、並行して同時に複数のことに取り組める人ではないでしょうか。

自分のやるべきことだけでなく、周りへの配慮も忘れないところがあなたの評価を高めていそうです。人に気を遣いすぎて自分が苦しくなるのではなく、異なる年代の人とも上手にやり取りできる力がありそうです。

2.指差ししている手に見えた人は「忖度度80%」

図形が指差ししている手に見えた人は、忖度度が80%とかなり高めかもしれません。あなたは普段から周りを意識することが多く、迷惑をかけていないか心配することが多い人ではないでしょうか。必要以上に人に気を遣って先回りして動くことが多いかもしれません。

図形が指差ししている手に見えたことは、あなたが人の言いなりになりやすいことが表れています。人からいわれたことに素直に従ってしまったり、気を遣って先回りして動くことが多いのではないでしょうか。人の為に動くことが当たり前になっていると、そんな自分に中々気がつけないことがあります。

人の為に動いていることは、もしかしたら自分が安心する為に動いているのかもしれません。人を気にしすぎていると、人から頼りにされたり感謝されることにとても敏感になるでしょう。人から必要とされることで安心を得ようとするのではなく、何もなくても一緒にいてほしいと考えてくれる人との関係性を育んではいかがでしょうか。

3.象に見えた人は「忖度度40%」

図形が象に見えた人は、忖度度が40%とやや低めかもしれません。普段はあまり周りを気にしていませんが、ピンチになりそうだったり不穏な空気を感じたら上手く切り抜ける人ではないでしょうか。少しのんびりした性格で、ちょっとのことでは動じない人かもしれません。

図形が象に見えたことは、おおらかさを表しています。心に余裕があり、何事にも落ち着いて対応できるかもしれません。些細なことでは動じず、穏やかな心で人に優しく接するので、人から好かれることも多いでしょう。

のんびりしていても周りの空気に敏感なところがあります。実は気がついていることでも、あえてスルーしているところがありそうです。周りに任せて自分はどっしり構えられる姿勢は、理想の上司向きな人かもしれません。

4.肝臓に見えた人は「忖度度20%」

図形が肝臓に見えた人は、忖度度が20%とかなり低めかもしれません。あなたは周りを気にすることよりも、自分の思いを優先して動く人ではないでしょうか。人のことを考えるよりも、先ずは自分がどうしたいかを考え、自分のペースを大事にしているのでしょう。

図形が肝臓に見えたことは、あなたの自己中心的なところが表れています。我が道を行くかのように、周りを気にせず自分の思うように進んでいるのかもしれません。強い意志をもつ人で、一度決めたら最後まで貫き通す力があるようです。

人に忖度するよりも、自分の意志や正しいことを貫く強さは、あなたの長所です。しかし、周りと摩擦が増えることは場合によっては短所になるかもしれません。周りの気持ちを推し量ったり、気を遣うところを増やしてみるのもよいかもしれません。



ライター:Kazuki.W
心理師として、みなさんの心の内側を紹介していきます。自分自身が気がついていない心の中を見ていきましょう!