1. トップ
  2. 恋愛
  3. 資格を取って本当に良かったです!【女性約200人調査】アラサー女性の人生を変えた資格9選

資格を取って本当に良かったです!【女性約200人調査】アラサー女性の人生を変えた資格9選

  • 2023.12.8
  • 17233 views

あっという間に季節は過ぎ、今年も残すところあと少し。年始に今年の目標を立てた方のなかには、「資格取得」を掲げた方もいらっしゃったのではないでしょうか。しかし、「今年こそは!」と意気込んでいたものの、日々の忙しさに流されたり、何が自分にとって取るべき資格なのかわからなかったりして結局取れぬまま…なんてこともあるのでは…? 今回は、そんなみなさんのヒントになるかもしれない「アラサー女性の人生を変えた資格」について、20~30代の女性約200人が集まるanan総研メンバーに聞いてみました!

女性約200人に調査! アラサー女性の人生を変えた資格9選

自分の人生をより豊かにするために、なりたい職業に就くために、もやもやしている人生を改善するために…など理由はさまざまですが、資格取得を考えているアラサー女性は多いようです。では実際のところ、一体みんなどんな資格を取得し、そして現在に生かしているのでしょうか。今回は、「アラサー女性の人生を変えた資格」について、20~30代の女性約200人が集まるanan総研メンバーに聞いた結果をご紹介します!

人生を豊かにしてくれた資格

「いじめられていたことがあり、強くなりたいと思い、柔道を始めて初段を取りました! 小柄なこともあってなめられやすいのですが、初段を持っていると知ると尊敬してくれます(笑)。ちなみに、就職にもかなりプラスでした!」(33歳・自営業)

「ヨガのRYT200。ホットヨガにハマって、せっかくやるならと思って取得しました。ヨガ教室の複数人のレッスンだと、インストラクターさんの目が届かないことも。いまどこが伸びているのか、どこの筋肉を使っているのか…と疑問に思うこともありましたが、取得後は自分でアライメントを整えることができるように。ポーズの気持ち良さも倍増し、カラダのラインに良い影響があったと思います!」(35歳・専門職)

「学生の頃、短期ですが韓国に留学して韓国語を学び、帰国してすぐに韓国語能力試験(TOPIK)4級を取りました。ある程度の会話が可能になったので、ひとりでもフラッと気軽に買い物に行けるように! いつかTOPIK6級を取って、大好きな韓国語を使用した仕事をしたいと思います」(32歳・会社員)

さまざまな出来事をきっかけに、資格を取得した方が多いようですね。なかでも、ネガティブな出来事が起きてもそれをプラスに変えようと努力し、資格取得に励む姿はそれだけで魅力的! 資格取得を通して知識が増えるだけでなく、自信も得ることができ、人生が好転していくきっかけになることもあるかもしれませんね。

安定した収入に繋がった資格

「現在の人生の土台となっている資格、公認会計士は取っておいて良かったです。もともと手に職をつけたいとか、簿記が面白いからという理由で取ったものの、最初の会社はまったく合わず、会計士自体辞めようか迷ったくらいでした。でも取得して8年くらい経って、会計士の資格があるからこんなこともできるし、こんな出会いもあるし…と思えるように。本当に取っておいて良かったです。いま自由にお金が使えるのも、時間が使えるのも、全部この資格のおかげだと思います」(36歳・専門職)

「いまの仕事に繋がっている、看護師の資格です。もともとは夜勤も含め病院に勤務していましたが、家庭を持ち、いまは看護師の資格を生かして子育てと両立しやすい行政関連の機関で働いています。収入も安定しているし、再就職にも困らないので取って良かったなと思います」(36歳・その他)

変化も多く、何かと不安定なこの時代。資格取得までのハードルは高いこともありますが、直接仕事に繋がる専門的な資格は、やはり持っていると安心ですよね。それを生かすことで新しい人生が開けることもあるかもしれません。

いまの仕事のプラスαになった資格

「チャイルドマインダーの資格。育児というよりも、仕事で後輩のトレーナーをするときなど、向き合い方の参考になっています」(33歳・会社員)

「珍しくもないかもしれないのですが、TOEIC。仕事で英語関連の対応を任されることが増えたり、転職時にも応募できる幅が広がったため、持っていて良かったなと思いました」(28歳・クリエイティブ職)

「化粧品検定。美容ライターとして、信用してもらえる材料のひとつになりました」(31歳・会社員)

「秘書検定! 社会人マナーを取得する上で大切なことだらけ!」(26歳・会社員)

資格取得と聞くと、専門的なものでないと意味がないのかなと考えてしまう方もいるかもしれませんが、もう少し気楽に、プラスαの感覚で生かせそうな資格もたくさんありそうです。仕事をしながら数か月で取得できるものなどもあるので、気になる資格があればまずは調べてみてはいかがでしょうか。

とりあえずやってみて損はない!

いかがでしたか。世の中にはさまざまな資格がありますが、どんな小さな資格でも、資格をGETするための努力は無駄にはならないはず。これからの自分の人生、より悔いのないものにするためにも、そして一度しかない人生を最大限に楽しむためにも、「自分らしく生きられる」サポートをしてくれるような資格と出合えたら最高ですね。

©Adriana/Adobe

文・オリ子

元記事で読む
の記事をもっとみる