1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャージと呼ばせない!「スウェットパンツ」を大人の着こなしで素敵に見せるコツを公開

ジャージと呼ばせない!「スウェットパンツ」を大人の着こなしで素敵に見せるコツを公開

  • 2023.12.8
  • 258 views

仕事のあとにサクッとジムに寄ったり、休日朝ごはんついでにショッピングしたり…シームレスな予定に、カジュアルなスウェットをあえて街ではくのが今の気分です。とはいえただの部屋着には見えたくない!コーディネートのコツを紹介します。

【SWEAT】スウェットはヘイリー・ビーバーみたいに都会派仕上げ

ニット×スウェットパンツのコーデはネイビー基調でどこかキレイめに

ハイクのミニマルで上質感のあるスウェットはキレイめ派にもオススメ。スウェットパンツ¥30,800(ハイク/ボウルズ)ニット¥28,600(エストネーション/エストネーション)キャップ¥4,400(ニューエラ)バッグ¥14,300(ツルバイ マリコ オイカワ)ソックス¥7,700(SEA/S-STORE)スニーカー¥18,150(ナイキスポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)ボールネックレス¥46,200〈アルポ〉ドロップネックレス¥17,930〈ソコ〉(ともにZUTTOHOLIC)

撮影/金谷章平 モデル/鹿沼憂妃、有末麻祐子 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/濱口沙世子 取材/宮沢裕貴子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む
の記事をもっとみる