1. トップ
  2. どうぶつ
  3. カーテンの単独登頂に成功した猫さん、そこから降りてもらおうと猫を支える飼い主さんの後ろ姿が甲斐甲斐しい

カーテンの単独登頂に成功した猫さん、そこから降りてもらおうと猫を支える飼い主さんの後ろ姿が甲斐甲斐しい

  • 2023.12.8
  • 3789 views

猫は野生時代に狩りや休憩のため木に登っていたことから、今でも高い場所に登るのが大好きな動物ですが、お家の中で飼っている猫は時に困った所に登ってしまうことがあります。

それは例えばこんなところ。

カーテンからぶら下がっている猫を支える飼い主さん
カーテンが…(写真提供:飼い主さん)

7匹の猫と夫婦で暮らしている「しらす」(@shirasu_nogohan)さんのお家では夕食後、猫たちが専用のにゃんこルームからリビングに出て、遊びの時間を楽しむのが定番の過ごし方。11月後半のある日、飼い主のパパさんはいつもと同じように猫たちをリビングへ出してあげて、遊んでいる様子を見守りながら愛でていたと言います。

同じ頃、飼い主のママさんが夕飯の後片付けをしていると、バリバリッと布に爪をたてる異音を感知。猫飼いとしてはおいそれと聞き流す訳にはいかないあの音です。音が聞こえてくる窓の方向に目をやると、そこには誰の姿もありません。

しかし、揺れているカーテンから「誰か」がその裏側を登っていると気づいたママさん。これ以上被害を拡大させてなるものかと慌てて捕まえに行くと、カーテンの裏側にいたのはキジトラ猫のさくらくん。

キジトラ猫のさくらくん
さくらくん(2歳♂)

パパさんは「またさくらが登ってるなあ〜」と呑気に見守っていたそうですが、ママさんはカーテンへの負荷を減らそうと猫の体を持ち上げることに。すると、体重が支えられて軽くなったのか、さくらくんはあっという間にてっぺんにたどり着き、フックの間に出来た隙間からカーテンの表側へと移動。

このままだと爪がカーテンに食い込んだままなので、ママさんも急いで表側に回り込みさくらくんを持ち上げようとするものの、今度は身長が足りずに背伸びをしながら何とかお尻に手を当てて踏ん張っている……そんな緊迫した瞬間を捉えたのが冒頭の写真なのだとか。

一方、その光景を見たパパさんは二人の記念写真になると思い、後ろからスマホのカメラで撮影すると、カーテンをつかんで離さないさくらくんの両手を外してレスキューしてあげたのだそう。

写真を見ると支えているママさんも大変そうですが、猫ちゃんの方も降りられなくなって大変そうに見えます。

しかし、このときの猫ちゃんの気持ちについてパパさんに聞いてみると、「楽しく遊んでるのに邪魔しないでよ〜!といった感じだったのかなと思います。」と推測。「さくらは飼い主の助けを必要としていなかったと思います。むしろカーテンへのダメージを心配して、つい手を出してしまった妻に、遊びの時間を邪魔されてしまった状況なんだと思います。笑」とのことで、猫ちゃん的にはレスキューされる覚えはないといった心境だったのかもしれません。

それにしても、自分の手足だけでカーテンに登ってしまうとは、まるで忍者のような猫ちゃんですが、それもそのはず。このさくらくんは、飼い主さんのお家にいる7匹の中で1番運動神経が良い子で、障害物を華麗にジャンプして走り回る姿はまるで野生のハンター。

高いキャットウォークから見下ろすキジトラ猫
こんな高い場所がお気に入り

追いかけっこ中に勢い余って壁にぶつかりそうになっても、空中で体をひねり壁を蹴って方向転換しながら何事もなく走り続けることができるのだとか。

子猫の頃から楽しんでいるカーテン登りは成猫になった今でも続けていて、勢いよくカーテンに飛び付き、爪を引っ掛けて上手に登っていくクライミングスタイル。反対に降りる時は逆再生のように下がっていき、ある程度の位置まできたら後はダイブして華麗に着地することができると言います。

飼い主さんのお家に初めて猫がやってきたのは、2021年の3月末、当時妊娠していた野良猫(すみれちゃん)を保護したのがきっかけ。それから約2週間後に元気な5匹の赤ちゃんが生まれて、一緒に暮らすことになるのですが、その中の1匹がさくらくん。また、翌年秋には近所の庭に現れた子猫(しちみちゃん)を保護して現在に至るのだとか。

しらす(@shirasu_nogohan)さんの飼っている保護猫たち
賑やかそうな猫の大家族

XをはじめTikTokやInstagramなどのSNSでは、保護猫7匹たちの何気ない日常風景が公開されています。

取材協力:しらす(@shirasu_nogohan)さん

元記事で読む
の記事をもっとみる