1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「私、ナプキン持ってるよ!」ホント!?急な生理に焦る私→救世主となったのは!?

「私、ナプキン持ってるよ!」ホント!?急な生理に焦る私→救世主となったのは!?

  • 2023.12.7
  • 2562 views

私は中学生のころ生理不順でした。あるとき、学校で急に生理になってしまい、とても困ったことがあります。そんなとき、手を差し伸べてくれたのは……。

急な生理で大ピンチ

あれは中学2年生のころ。学校で急に生理がきてしまったのですが、私はナプキンを持っていませんでした。保健室に行けばすぐもらえたはずですが、当時はパニックになってしまい、そこまで考えが及びませんでした。

クラスメイトの誰かからナプキンを借りようと思ったのですが、当時、仲のよかった子たちはまだ生理がきていなかったのです。

どうしようか困っていたとき、それまでほとんど話したことのなかったAさんがそっと話しかけてくれました。どうやら私がナプキンを探していることに気づいたようです。「私、持っているよ」と声をかけてくれて、一緒にトイレへ行きナプキンを手渡してくれたのです。まさに救世主でした。

今では大親友!

帰宅後、母にAさんのことを話し、お礼の品を買いに行きました。彼女は当時流行していたキャラクターが好きだと噂で聞いていたので、そのキャラクターのハンカチをプレゼントしました。

この一件で、Aさんとはよく話をするように。仲良くなっていくと、Aさんは性格がよく、周囲をしっかり見ている子だとわかりました。困っているときはすぐに手を差し伸べてくれるやさしい彼女とは、その後大親友になり、大人になった今でも仲良しです。

まさか、生理のピンチをきっかけに大親友と出会えるとは思ってもいませんでした。私もAさんの姿を見習って、困っている人がいたら手を差し伸べようと心に決めました。そして、いざというときのためにナプキンを常に準備するようにもなりました。Aさんにはとても感謝しています。

著者/まりるり
イラスト/アゲちゃん
監修/助産師 松田玲子

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる