1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「ガチャ」突然、家のカギが開き…警察を呼ぶも”犯行手口”に違和感⇒『犯人は空き巣ではなく…』恐ろしい事実にゾッ

「ガチャ」突然、家のカギが開き…警察を呼ぶも”犯行手口”に違和感⇒『犯人は空き巣ではなく…』恐ろしい事実にゾッ

  • 2023.12.7
  • 23450 views

皆さんは、空き巣に入られたことはありますか? 今回は「業者を装った犯人の正体」を紹介します。※この物語はフィクションです。 イラスト:MYSTERY LAND -REBONE-

鍵が開けられた!

一人暮らしをしている主人公。 ある日の昼すぎ、インターホンが2回鳴りました。 応対を面倒に感じた主人公は、居留守をすることに。 すると突然、玄関から鍵の開く音がして…。 2つあるうちの鍵を1つ開けられたことに気づいた主人公は、慌てて鍵を閉めなおしました。 するとそれに気がついた犯人は逃げ出しました。 犯人が逃げ出したあと、警察に通報した主人公。 犯人の目的は空き巣だと思っていたのですが…。

空き巣との違い

出典:MYSTERY LAND -REBONE-

空き巣がピッキングをするのに対し、主人公の家のドアは鍵で開けられていたと言う警察官。 主人公は警察官から手口の違いを聞き、違和感を抱きました。 すると警察官は続けて「犯人は空き巣ではなく、別の意図で侵入を試みた人物かもしれません」と言ったのです。 警察官の話を聞いて、ゾッとした主人公。 後日、テレビを見ていると窃盗事件の犯人が逮捕されたというニュースが流れていて…。 そこには事件の前日、主人公の家のクーラーを修理に来た業者の姿が映っていたのです。 家に忍び込もうとしていた犯人が業者だったことを知り、主人公は恐怖したのでした。

まさかの犯人

突然鍵を開けられ、怖い思いをした主人公。 犯人の正体と目的に愕然とするのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる