1. トップ
  2. ファッション
  3. キム・ヘス、ほぼ“素肌”でも欠点なしの圧巻美貌を再証明「同じ女性でも惚れてしまう…」【PHOTO】

キム・ヘス、ほぼ“素肌”でも欠点なしの圧巻美貌を再証明「同じ女性でも惚れてしまう…」【PHOTO】

  • 2023.12.7
  • 15135 views

女優キム・ヘスの圧巻の美貌が再び証明された。

キム・ヘスは12月6日、自身のインスタグラムを通じて、イタリアのラグジュアリーブランド「Dolce&Gabbana」とファッションマガジン『VOGUE KOREA』と共にした写真を公開した。

公開された写真でキム・ヘスは、タイトなヒョウ柄のドレスや黒のセットアップで官能的な雰囲気を醸し出し、抜群のスタイルを見せつけている。

また、他の写真では華やかなジュエリーまとい、カメラをじっと見つめている。素顔に近いナチュラメイクにも関わらず、ジュエリーの輝きに負けない代替不可能な存在感を発揮した。

この投稿を受け、ネット上では「同じ女性でも惚れてしまう…」「美しい以外の言葉が見つからない」「最高級女優はオーラがすでに違う」といった声が上がっている。

キム・ヘス
(写真=キム・ヘスInstagram)
キム・ヘス
(写真=キム・ヘスInstagram)

そんなキム・ヘスは今年7月に公開された映画『密輸』に出演した。

◇キム・ヘス プロフィール

生年月日:1970年9月5日
身長:170cm
星座:おとめ座
血液型:A型
出身校:東国大学(演劇映画科)
所属事務所:HODU&Uエンターテインメント
デビュー:1986年『カンボ』

☆主な作品

『春香伝』(ドラマ、1988年)
『愛の群像』(ドラマ、1999年)
『クッキ』(ドラマ、1999年)
『張禧嬪[チャン・ヒビン]』(ドラマ、2002年)
『顔のない女』(映画、2004年)
『10人の泥棒たち』(映画、2012年)
『コインロッカーの女』(映画、2015年)
『オフィスの女王』(ドラマ、2013年)
『シグナル』(ドラマ、2017年)
『国家が破産する日』(映画、2018年)
『ハイエナ』(ドラマ、2020年)

元記事で読む
の記事をもっとみる