1. トップ
  2. 恋愛
  3. ”怪しい1万円札”を持つ小学生の息子「お、お母さん…」⇒息子の『顔が青ざめた理由』に身の毛がよだつ…

”怪しい1万円札”を持つ小学生の息子「お、お母さん…」⇒息子の『顔が青ざめた理由』に身の毛がよだつ…

  • 2023.12.7
  • 7216 views

皆さんは、家族間のトラブルに巻き込まれたことはありますか? 今回は「息子」にまつわる物語とその対処法を紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

口止め料

主人公は小学生の男の子です。 ある日、父が見知らぬ女性と浮気している現場を見てしまいます。 父は口止め料として1万円札を主人公に渡してきました。 困惑しつつも、父から1万円札を受け取ってしまう主人公。 しかしその後、その1万円札を持っているところを母に見つかります。

lamire
出典:エトラちゃんは見た!

主人公は「返そうと思って…」と母に伝え、すべてを話します。 すると母は「返さなくていいわ」と言いました。 母は浮気の証拠を集めるため、夫を泳がせようと考えたのです。 そして「つらいかもしれないけど、協力してくれる?」と主人公に言った母。 主人公も協力した結果、母は父に多額の慰謝料を請求し離婚することができたのでした。 こんなとき、あなたならどうしますか?

話を聞いてあげる

子どもが不審な行動をとっているときは、何か悩みがあったり隠しごとがあったりするときでしょう。 責めたり逆に放置したりせず、しっかりと向き合って話を聞いてあげることで子どもも心を開き正直になってくれるはずです。 大変かもしれませんが、信頼関係を築くために必要なことだと考えます。 (30代/女性)

感情的にならないように注意する

子どもが悪いことをしていたら叱りますが、感情的にならないように注意します。 事情があって話しにくい様子であれば無理に聞かず、時間をかけて様子を見ることも考えます。 (20代/女性)

今回は子どもが不審な行動をしたときの対処法を、みなさんのアンケートをもとに紹介しました。 もし同じような出来事があったときは、ぜひ参考にしてみてください。 ※こちらの記事はみなさんから寄せられたアンケートをもとに作成しています。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる