1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「もう遠慮して」図々しい言動を謝罪すると…毎日ママ友に送迎させた女の末路<車に乗せて欲しいママ>

「もう遠慮して」図々しい言動を謝罪すると…毎日ママ友に送迎させた女の末路<車に乗せて欲しいママ>

  • 2023.12.7
  • 645 views

通勤のため普段は駅まで自転車を使っていたあおさん。雨の日に同じマンションに住むみどりさんに声をかけられたことをきっかけに、ほぼ毎日駅まで送ってもらっていました。

半年経ったある日、みどりさんから車で送るのをやめると告げられ怒ったあおさんは、その日にかかったタクシー代をあおさんに請求。

しかし夫に話したことで自分の言動が非常識だったと気づき、あおさんはみどりさんに謝りに行きます。

みどりさんは謝罪を受け、「わかってくれたらそれでいい」と言い、今後も送迎はあてにしないでほしいことを告げます。

あおさんは菓子折りを手に「これからも仲良くしてくれないかな」と伝えました。

みどりさんの答えは……?!

自分のしたことに反省しても、時間は戻らない…

あおさんから謝罪を受けたみどりさん。

しかし、子どものように謝って仲直りというわけにはいきません。

子ども同士の仲は認めたものの、今後の付き合いは拒否したみどりさん。

菓子折すら受け取ってもらえなかったことにショックを受けます。

それから、みどりさんに会っても避けられる日々が続き、交流はなくなってしまいました。

同じマンションのご近所さんで、親切だったみどりさん。

自分の非常識な言動で、友だちになれていたかもしれない相手との関係を壊してしまいました。

あおさんは、未だにこの出来事を思い出すと、後悔と反省の念に胸が苦しくなるのでした。

結局みどりさんとの交流はなくなってしまいました。

いくら後悔しても、反省しても、時間は戻りません……。

誰にでも後悔することはあるでしょう。

大切なのは、次に同じ失敗をしないことではないでしょうか?

あおさんには今回の出来事で、後悔や反省から学んだことを、次の人付き合いの場で活かしてほしいと願うばかりです。


著者:マンガ家・イラストレーター あべかわ

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる