1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「顔と声よすぎ」保育園で会う紳士的なパパに胸キュン|私、逃げました

「顔と声よすぎ」保育園で会う紳士的なパパに胸キュン|私、逃げました

  • 2023.12.6
  • 4392 views

田舎の八百屋に嫁ぎ、これまで夫と義母の言いなりだったユメさん。TV取材で知り合った新人ADコースケの後押しもあり、元々得意だった絵を生かして、似顔絵を描きはじめます。あっという間に地元で大人気となりますが、無理がたたったユメさんは風邪でダウン。回復したユメさんは、ひょんなことから同じ保育園のパパ・トクマに家まで送ってもらうことになり…。イルカさんの描く『私、逃げました』第147話ごらんください。

前回、ユメさんを安心させるために、2人で車に乗っている理由を説明したトクマでしたが、今度はユメさんの立場になって考えてくれたようです。自分たちにやましい気持ちがないとしても、周りからどう見られるかは重要ですよね。

パートナーにはきちんと説明をしておくべきというトクマの対応に、感動するユメさんなのでした。

嫁ぎ先で奮闘しながら、家族について悩む主人公を描く作品

主人公、ユメは田舎の八百屋に嫁ぎ、店を手伝いながら家事・育児をしています。店番をする中で自身が得意とする絵でお客さんを喜ばせる方法を考え出し、商売にも貢献するようになりました。

夫は仕事に一定の理解を示すようになりますが、実は外では女性と不倫をしていて、義母はユメのことをお手伝いさんのように扱います。

このような家庭環境の中で、ユメは自身が何を大切に生きていくべきか葛藤していきます。まっすぐで努力家なユメを応援したくなる作品です。

著者:sa-i

元記事で読む
の記事をもっとみる