1. トップ
  2. ヘア
  3. 垢抜けたいなら『束感』を出せッ!! 大人っぽ可愛い♡【シースルーバング】に注目!

垢抜けたいなら『束感』を出せッ!! 大人っぽ可愛い♡【シースルーバング】に注目!

  • 2023.12.6
  • 1098 views

ボリュームを抑えておでこをチラっと覗かせるシースルーバング。束感を意識してスタイリングすることで、第一印象がグッと垢抜けたものになります。軽やかさが魅力の狭め × 少量バングに、目元にインパクトを与えるワイドバングまでアレンジの種類はさまざま。人気スタイルを参考に、遊び心を感じさせる大人っぽい可愛さに挑戦してみましょう。

ふんわり感で秋冬に温かさを

画像1: 出典:Instagram

幅を狭めにとったシースルーバング。束感をしっかりつけることで、あえてオシャレで少なくしていることが伝わります。やわらかい質感をキープするには、軽めのオイルなどほどよくウェットさを与えてくれるスタイリング剤を選んで。トップから全体にかけてはやや厚みがあるので、秋冬に似合う温かさがありますね。

レイヤー合わせでトレンドっぽく

画像2: 出典:Instagram

短めのシースルーバングは、キュートで個性的な雰囲気。暗髪で大人っぽさをフォローすると、外しすぎない絶妙なシャレ感を演出できます。顔周りにフィットするレイヤーカットを合わせているので、爽やかでトレンド感も満点。セミロング以上の長さを軽やかに見せたいときにも向いています。

存在感が際立つワイドバング

画像3: 出典:Instagram

ワイドバングは、こめかみのあたりまで幅を取る広い前髪です。目元の印象が強くなり、華やかで個性的な雰囲気をアピールできます。インパクトがあるぶん、シースルーで引き算することで、こなれ感をフォローするのがオススメ。丸みのあるショートと合わせると、スッキリした中にも大人可愛いオーラが漂います。

楽しめる2WAYも見逃せない

画像4: 出典:Instagram

タイトなボブに合わせて、コンパクトな幅に抑えたシースルーバング。センターパートにすることで、前髪なしのスッキリしたアレンジも楽しめる、2WAY仕様になっています。パラッと広がる束感と目にかかる長さは、アンニュイな雰囲気を醸し出し、オシャレ偏差値を上げてくれますよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@re_i_ya様、@ryo__garden様、@kanasakikonomi様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:tea

元記事で読む
の記事をもっとみる